佐藤流司主演の深夜ドラマ「日暮里チャーリーズ」、アジトに潜入してきたよ

この記事は約3分で読めます。

テレビ朝日の深夜ドラマ、ステイナイトミステリー「日暮里チャーリーズ」
第3話に行く前に今回のロケ地巡りは
「潜入!麻雀ダークナイト!」

ドラマの室内の撮影はスタジオで行われることもあるので実在するのか一抹の不安もありつつ検証していきましょう。

キーワードは「JIN」

配達員の不二子(吉田桃華)さんが店内に入ってきた時の背景にあるJINの文字。
第1話、壁に飾ってあるサッカーのユニフォームにJIN 20150316の文字。
怪しいですねー。

番組エンドロールにある柏洋風居酒屋JINに違いないんじゃないかと目星をつけて柏へ。
柏?日暮里じゃないの?荒川区じゃないの?
さすがに自転車では行けないので常磐線で柏に向かいます。
というわけで交通費自腹で行ってきます。

日暮里からは常磐線で25分でスラッシュメタルの聖地、柏到着!
柏といえばバンド「UNITED」のメンバーを輩出した街なのです。

UNITEDは1981年結成、スレイヤーやテスタメント、マシーンヘッド、S.O.Dなどのメタルバンドとも共演したことがある日本を代表するスラッシュメタルバンドです。
http://united-official.com/
かっこいいので是非聴いてください!

とメタル談義はさておき洋風居酒屋JINですが、柏駅から豊四季方面へ約15分ほど歩いたところにあります。
実在するみたいだけどインターネットで検索してもあまり情報がなくちょっと不安になりつつ歩いていきます。

入り口はこんな感じ、洋風居酒屋というよりもバーやスナックのような雰囲気で入るのにちょっととまどいます。
居酒屋ってさメニューとかハッピーアワーの看板とかあるじゃん…何もないのね…

ドラマで降りて行く階段。

このドアを開けるべきか?
ちなみに配達員が2度鳴らすベルは見当たらなかったです。
店内からは楽しそうな声がするので勇気を出してドアを開けてみるとそこには7席ほどのカウンター。
まさにチャーリーの司令を届ける配達員である不二子(吉田桃華)が麻雀ダークナイトに入ってくる場所じゃないですか!
しかし雀卓が置いてある部屋は見えません。まさか入り口だけこの店で麻雀ダークナイトの室内は別の場所?
とりあえず生ビールを注文し日暮里チャーリーズのロケ地巡礼してるんですよーと言うと

「ちょうど常連さんたちとドラマ観た人が来てくれたらいいねって話してたんですよ。」
と店主のかおりさん。チャーミングな女性です。

ドラマで使われた場所はこちらです、と奥のスペースを見せてくれました。
この部屋は団体さんなどお客さんが多いとき使うんですね。

ここにダークナイトの看板がついてましたよね。今はありません。ドラマのシーンで言うと下の写真。


撮影は7月にお店が休みの日を3日つかって行われたそうです。

麻雀卓はもともとこの店にあったものではなくドラマのスタッフが持ち込んだものなので今はありません。
壁の模様はドラマにもでてきますよね。

トイレの鏡には2話に登場した木村祐一さんの千社札シールが貼ってあります。本人が貼ってくれたそうですよ。

あまり見せちゃうと巡礼の楽しみも減るのでこの辺にしてお店の紹介です。
お通し400円、お料理も良心的な価格です。
別のところに書いてあったおすすめ料理あさりとしらすのソテーを頼みました

お酒によく合いますねー。
「これは私が好きな料理なんですよー」
と、かおりさん。

今なら「荒川102見たよ」と言ってくれれば1ドリンクサービスだそうです。(2020年9月30日まで)
日暮里チャーリーズトークで盛り上がりましょう!とのこと。


<店舗情報>

    • 店名:洋風居酒屋 陣
    • 住所:千葉県柏市向原町1-25 B1
    • 電話番号:0471-45-8228
    • 営業時間:19:00〜
    • 定休日:日曜日、最終月曜日

次回の放映は9月5日深夜。
https://www.asahi.co.jp/staynm/
楽しみですね。

おまけコーナー。
ちょっとマニアックに深掘り。

第2話で岸がすり替えたスマホですがケースはこれですね。
売ってるところは検索しても見つかりませんでしたが、在庫とかで残ってるところがあったらラッキーですね。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です