佐藤流司主演の深夜ドラマ「日暮里チャーリーズ」開始!ロケ地を巡ってみた

この記事は約3分で読めます。

7月から始まったテレビ朝日、土曜日の深夜ドラマシリーズ「ステイナイトミステリー」
その2作目はなんと日暮里チャーリーズ。
そのタイトルどおり舞台は荒川区日暮里なはず…。もう荒川区民としては期待せずにいられないってことで午前0時からテレビの前で待機。眠たくなってきたのでWiiのスーパーマリオブラザースやって眠気をごまかしていたら熱中しすぎて気づいたら午前3時半という大失態。しょうがないのでTVerで観ることに。ちなみにTVerとは民放の300番組が放映後7日間すべて無料で視聴できるサービス。各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで!自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです。ということだそうです。すごいねTVer!

 

とTVerの偉大さをおわかりいただけただろうか?
7日間観れるので、ここでストーリーを語ってしまうとネタバレになってしまい各方面から怒られることになるので公式ホームページから少し抜粋すると

「成田と東京をつなぐ国際都市にして、下町情緒も残る奥深い街・日暮里…」(公式ホームページより)

成田と東京をつなぐ国際都市なら青砥もなかなか渋い、スカイライナーも止まるし羽田空港にもアクセスできるし…と言いながらも荒川102的にはやはり日暮里推しでいきたい。
公式ページの1行ごとにコメント入れてもキリがないので先に進みます。

「その一角にある雀荘『日暮里ダークナイト』には、
依頼人からは金を取らず、手を差し伸べる3人の優しき戦士がいた・・・
手に入れた情報を武器に成功へと導く知の指導者、
さなぎを蝶に変身させる美の魔術師
そして百通りの仮の姿を持つ潜入のスペシャリスト―
はたして、その実態は・・・!?」(公式ホームページより)

と、この雀荘日暮里ダークナイトを訪れるワケありの依頼人たちのトラブルを3人の優しき戦士が解決していくおはなしです。
キャストは2.5次元ミュージカルなどで活躍する佐藤流司、丸山智己、IKKO、元NMB48の太田夢莉。そして声の出演で佐々木蔵之介。すごいです。

というわけで第1話、さっそくアド街ック天国のような街紹介からスタート、もう日暮里の魅力満載です。
そして3人の優しき戦士の紹介、一人目は知の指導者ビショップ谷中。あー谷中ね。住所的には台東区じゃん、興味ないし。

そして2人目はサナギを蝶に変身させる美の魔術師クイーン芋ちゃん…

芋ちゃんってテロップにはクイーン芋坂(仮名)って書いてありますよ。芋坂ってどんだけ〜!って
そう芋ちゃんを演じているのはIKKOさんなんですね。
芋坂って聞いてピンとくる人は荒川区民、日暮里に実在する坂なのです。

芋坂とは谷中墓地と将軍家ゆかりの寺、善性寺を結ぶ坂道です。

そして善性寺の前にあるのはみなさんご存知、羽二重団子本店。
2019年に改築されとても現代的な建物になっていますが江戸時代から続く老舗なのです。
文政2年(1819年)開業、きめがこまかく羽二重のようだと絶賛されたのが店名の由来です。
多くの文人に愛され夏目漱石の「吾輩は猫である」や泉鏡花、田山花袋などの作品にも登場します。正岡子規も「芋坂も団子も月のゆかりかな」という句を残しています。

さて実際に芋坂を登ってみましょう。
スタートは善性寺

門の入り口に荒川区教育委員会が設置した説明文がありますよ。
そして羽二重団子には正岡子規の句が刻まれた石碑や団子の由来が書いた説明板などがあります。

そのまま線路の方に進んでいきます。

うわ、いきなりの階段…、しかも急勾配。自転車で行くのはあまりおすすめしません。
今回は気合で登ってしまいます。

この跨線橋は芋坂跨線橋と言って当時の名残はまったくないですが芋坂の名前を残す場所なのでチェックしておきましょう。絶好のトレインビュースポットですがまだ地下にいるので東北新幹線は見えません。在来線LOVEの人はとても楽しめるかもしれませんね。

跨線橋を渡るとそこは台東区。台東区側の坂の説明板には芋坂の由来が書いてあります。

芋坂を登りきるとそこは谷中霊園です。10万平方メートルの敷地に7000基の墓があるそうでとにかく広いです。徳川慶喜公をはじめ多くの著名人のお墓もあるんですよ。


「この紋所が目に入らぬか」でお馴染みの葵の御紋。

谷中霊園を抜けると「じねんじょ」という薬膳カレーのお店をみつけました。台東区の説明板によると「芋坂」はかつてこの辺りで自然薯が取れたことに由来するそうです。その自然薯から店名をつけたかどうかはわかりません。


たくましい男(裸)が手を挙げて迎えてくれる朝倉彫塑館。

ドラマにも登場するゆうやけだんだん。
右側には有名なトルコ料理レストラン「ザクロ」が見えます。


日暮里は猫の街。駅名も猫っぽい。
駅のキャラクターはにゃっぽり。改札内には隠れにゃっぽりがあるので探してみるといいですね。
というわけで芋坂を中心に日暮里観光してみました。
ネタバレするので書きませんが他にもこのドラマには日暮里のいろいろなところが映っています。第2話以降も見逃せませんね。


ステイナイトミステリー公式ページ
https://www.asahi.co.jp/staynm

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です