ゆるキャラ界の禁じ手?にゃっぽりに会いにいこう!

この記事は約1分で読めます。

ゆるい、ゆるすぎる…

最近話題の日暮里駅のキャラクター「にゃっぽり」。

にゃっぽり #1

ゆるキャラはゆるいと言っても一応暗黙のルール的な物があります。このルールを守らないとゆるキャラ界の秩序がガラガラと崩れていくのです。そのルールというのは「ゆるすぎない」こと。

例えばチーバ君は千葉の形をしていたりします。荒川区のキャラクターあら坊は荒川区の「a」をモチーフにしていてゆるいとは言ってもそれなりに考えられているのです。しかしにゃっぽりはと言うと。。

ただの猫じゃん。

 

胸に日暮里の頭文字「N」とは書いてありますが、これが日光のキャラクター「にゃっこう」だったとしても全く違和感がなく、これを許してしまうと日本中にただの猫のキャラクターが蔓延してしまい猫クライシスが起きてしまうのです。

、、、意外にいいかもしれないなあ。猫クライシス。

 

でもでも、いいんです。だってにゃっぽりかわいいから。

なんかこのゆるーい感じが下町っぽいかなー。そうでもないかなあ?

にゃっぽり 温泉に入る
にゃっぽり 温泉に入る

温泉につかっていても

にゃっぽり けがをする
にゃっぽり けがをする

けがしていても

にゃっぽり きしゃにのる
にゃっぽり きしゃにのる

汽車に乗っていても

とにかくかわいい。

 

猫好きの人にはたまらない。むしろ駅名も「にゃっぽり駅」にしてしまえばいいのにー。

 

そうそう、そもそもなんで猫なのか?

日暮里駅北口を降りて東側に進むと谷中があります。

谷中と言えば猫の街。至るところで猫たちに会えます。

にゃっぽり 猫#1

にゃっぽり 猫#2

にゃっぽり 猫#3

というわけで猫好きならぜひぜひ日暮里に遊びに来てください。

にゃっぽりも待っていますよ!

にゃっぽり #4

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です