「ニューニュータウン西尾久」オープニングおひろめイベント!

この記事は約4分で読めます。

みなさま、こんにちは、荒川102記者のイナガワ_アラカワです。

先日ご紹介した「ニューニュータウン西尾久」プロジェクトですが、2019年9月14日の土曜日に「オープニングおひろめイベント」が開催されたので参加してきました。

イベントの運営には、商店街の皆さんや、絵本作家の松田奈那子さん、荒川商業高校の生徒さんなど、地元の方々が多数参加され、お客さんも老若男女沢山の方が訪れ大盛況でしたので、その様子をお伝えします!

オープニングおひろめイベントスケジュール

13:00~はじまった「ヨーヨーすくい」。私がイベントに参加したのが13:30でしたが、その時にはすでに用意していたヨーヨーがすべてなくなっているほどの大盛況。あっという間に初回分がなくなってしまったようで、この写真は2回目の様子。

取材に訪れたときは荒川商業高校の皆さんが、追加のヨーヨーを準備するため一生懸命空気をいれているところでした。その間にも子供たちに話かけ、子供たちも高校生のお姉さんと楽しそうに会話していました。荒川商業高校のみなさん、コミュニケーション上手!

ヨーヨーすくい 【梅の湯前】

続いては、イベントの中心となる「おぐセンター」でのボードゲーム大会。「おぐセンター」自体は、まだ工事中で営業はされませんでしたが、そのスペースでボードゲーム大会がおこなわれ、開始から終了の間際まで子供も大人も一緒に楽しんで大盛り上がりでした。

人が溢れかえるボードゲーム大会の会場 【おぐセンター】
ボードゲーム大会の様子 【おぐセンター内】

こちらは、絵本作家の松田奈那子さんが先生をしてくれる「野菜スタンプ遊び」。こちらも子供たちが途切れることなく野菜スタンプに熱中していました。子供たちのカラフルなデザイン、かわいいデザインが沢山!

野菜スタンプあそび 【梅の湯前】

 

絵本作家 松田奈那子さんの野菜スタンプあそび
作品完成!ユニークで、かわいい袋ができました。
松田奈那子 (まつだななこ)
北海道生まれ。画家。絵本作家。
2009年に札幌大谷大学短期大学部専攻科美術専攻を卒業し、2011年、多摩美術大学大学院美術研究科 修士課程 絵画専攻 修了。個展、グループ展にて作品を発表。 フリーランスで 広告、書籍の装丁画や挿絵を手掛ける。
絵本制作、子ども向けの造形教室やワークショップを開催している。

 

イベント当日に、串カツ専門店の「にしかわや」さんがオープン。イベントなどはないものの、オープンセールとして、「1ドリンク、どて焼き、そして串カツ5本がついて1200円というお得なセットをご提供されていました。高校生以下はなんと半額!!

串カツの専門店「にしかわや」さんがオープン。大きな暖簾が目印です。

器店の「GEZELLIG(ヘゼリヒ)」さんも、この日にオープン。店内にはオシャレな器が沢山!お客さんだけでなく、メディアの取材も沢山いらしていました。

器店「GEZELLIG(ヘゼリヒ)」さんオープン

器店の「GEZELLIG(ヘゼリヒ)」さん、串カツ専門店の「にしかわや」さんは、後日あらためて詳細をレポート予定です。お楽しみに!

 

■おぐセンター情報(2019年9月14日現在)

おぐセンターは、まだ工事中ですが、カウンターらしきものができてきました。工事中の壁に、店内のレイアウトや利用シーンなどが張り出されていました。

工事中の「にしおぐセンター」

 

おぐセンター1階の完成イメージ

 

おぐセンター2階の完成イメージ

 

 

◎住所
東京都荒川区西尾久2丁目31-1

◎交通
都電荒川線:小台駅から徒歩にて約5分
JR宇都宮線・高崎線:尾久駅から徒歩にて約10分
JR山手線・京浜東北線:田端駅から徒歩にて約15分

◎地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です