東日暮里の都立竹台高校の新校舎がほぼ完成していました

この記事は約0分で読めます。

新校舎が工事中だった都立竹台高校。
工事がほぼ終わり、全容が見えるようになりました。

参考記事:都立竹台高校の新校舎の工事が着々と進んでいます(2020年8月)

7月には完成予定となっていましたが、2学期から使用開始されるのでしょうか。
新しい校舎の正門は木を使っていてナチュラルな感じ。

校舎の裏側には彫刻も置かれていました。
オシャレですね。

新校舎で学ぶ高校生はモチベーション上がりそうですね。

旧校舎は令和5年までに新しいグラウンドになる予定です。
全体が完成するまであと2年。
楽しみですね。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です