隅田川駅でJR貨物の最新機関車「EF210-323」押し太郎を目撃!

この記事は約0分で読めます。

JR貨物の隅田川駅には様々な機関車が入線します。
ダイヤの都合などで普段見ない機関車が突然見られることもあって鉄道ファンにはたまらない場所。
そんな場所でレアな機関車を目撃!

これは「桃太郎」という公称で呼ばれるのが1300tの貨物を牽引できるEF210形機関車ですが、映っているのはEF210-323。
9月に納品されたばかりのピカピカ最新の新車です。
側面に桃太郎がプリントされています。

通常のEF210形と異なり、横に黄色い線が入っているのが特徴で、もともと広島付近の急勾配で貨物を押すために配備されたことから、「押し太郎」と、鉄道ファンの間では呼ばれているのだそうです。

隅田川駅やそこから伸びる貨物支線にはときにレアな機関車が入ってきます。
そんなことも気にしてみてみると、沿線ライフも面白いかもしれませんよ。

EF210形電気機関車(Wikipedia)

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です