都電荒川線新型車両8900形、走っていました!

この記事は約1分で読めます。

西尾久地区在住の記者鵜飼です。この記事を書いているのは9月のシルバーウィークが始まる頃。じつは先日、都電沿いを歩いていたら、見たこともない車両がさーっと通り過ぎていきました。そのご報告です。

「あれ、新型なのかな?新型よね、車庫内でも見たことないし」

そう思い、早速都電荒川線のホームページを確認しました。9月8日付で出ておりましたね(都電サイトより「都電荒川線に新型車両を導入します」)。
そうそう、私が見た車両はこれですこれ。9月18日から走行とのこと。あらまあ、その当日に見ちゃいました。ラッキーですわ。

色はオレンジでした。平成28年度までに、ブルー、ローズレッド、イエローの車両をそれぞれ2両導入するそうです。楽しみですね。

2両しかないということで、そのあと走行中の車両に出会っておりません。でも、車庫の奥にはいましたよ。車庫内にいるお姿は、毎日拝見しております。フロントには、DEBUT(デビュー)ってついています。

新型車両を見に、撮影しに、ファンの方がたくさんいらしてます。愛される都電を有する荒川区を誇りに思います。そして、走ってくる都電に向かって、線路沿いで子どもが手を振ると、からなず手を振り返してくれる運転手さん。感謝と尊敬の念が止みません。

都電のある町に住めてやっぱり幸せ!

※見たい車両の運行情報が、インターネットで検索できるとはじめて知りました。
こうなったら、検索して待ち伏せですわ。
検索サイト ⇨ http://tobus.jp/tlsys/navi?VCD=ctop&ECD=srtram&LCD=

※都電の情報満載「東京都交通局 都電荒川線」
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/toden/

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です