尾久を満喫!ファミリーサイクルロード:⑤都電荒川車庫(おもいで広場)

この記事は約2分で読めます。

尾久満喫サイクルロード 〜 あらかわ遊園(都電ミニ資料館)から荒川車庫前停留所へ(移動時間合計15分)

あらかわ遊園から出たら、都電線路沿いまで戻って右折。荒川車庫前方面に向かって自転車を走らせます。
都電の車庫がある「荒川車庫前」停留所には自転車でほんの15分も走ると到着〜。

都電 荒川車庫
荒川車庫

この辺りは閑静な住宅街で、とっても落ち着いた空気。

都電の本線から荒川車庫にむかって伸びる線路の分岐の先にはたくさんの現役都電車両が停車しており、鉄ちゃんでなくともその雰囲気に思わずスマホのシャッターを切ってしまうこと間違いなしです。その光景は、新幹線や最新の車両が並ぶJRの車両基地の力強い雰囲気とはまたぜんぜん違い、ノスタルジーとのんびりさに溢れています。小さなお子さんを連れていくにはぴったりです。

また、「荒川車庫前駅」の前は、線路を横切って渡るための小さな歩道が用意されており、ちょっとばかりの「スタンドバイミー気分」を味わうことができます。

その荒川車庫の横にあるのが「都電おもいで広場」。ここには過去に活躍した都電車両が展示されています。
入って左側にはベージュ色の車両。

荒川車庫前おもいで広場 5500系
5500系

昭和29年から13年間走り続けた当時最新鋭の5500系、だそうです。

P4200078

子どもたちは車両に乗って、運転席にすわって運転手気分を気軽に味わうことができます。運転手がかぶる制帽なども用意されているので子どもにかぶせてパシャリと写真を撮っておきましょう。

都電おもいで広場 運転体験
運転席で運転手体験

ガチャガチャと運転手気分でいじれます。 しばらく夢中になっている子どもを見ていると、俺にもやらせろ、と大人も言いたくなります(^^;

都電おもいで広場 展示車両
展示されている車輌の中はとても綺麗

車内は清潔に整備されていて、今にも現役に戻れそうな雰囲気です。

入って左手にあるベージュ色の車両(5500系)の中には、昭和初期の都電沿いの風景を模したジオラマなども展示されています。
これがよく見ると、ひとりひとりの人形の表情や仕草がびっくりするぐらい精密で、しばし見とれてしまいます。必見です。

都電おもいで広場 ジオラマ1

ご近所で井戸端会議中〜^^

都電おもいで広場 ジオラマ2

八百屋のおじさんは知り合いでも見つけたのかな?

子どもは疲れ知らずですが、疲れた大人は広場のベンチで休憩しながら子どもが飽きるのを待ちましょう(笑)。

都電おもいで広場
都電おもいで広場

<施設情報>

  • 施設の名前:おもいで広場(荒川車庫前)
  • 場所:〒116-0011 東京都荒川区西尾久8-33
  • 営業時間:年末年始を除く土・日、祝日。午前10時から午後4時
  • TEL:03-3893-7451

さあ、ひと通り遊んだら、ちょっとおやつでも探しに行きましょうか〜
自転車に乗って、出発出発。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です