ライフ東日暮里店(2021年3月オープン予定)の骨格が出来てきました

この記事は約1分で読めます。

東日暮里4丁目、以前、大丸松坂屋の物流センターがあった場所に大規模商業施設ができる予定の「東日暮里計画」。
スーパーマーケットのライフの新店が入る予定であることが明らかになっていますが、その骨格が大分組み上がってきました。

地上3階、地下1階となる予定のこちらの施設。
東京都の公示によれば来年2021年の3月1日にオープン予定となっています。

店舗面積は2430平方メートル。駐車場は82台を収容可能。ライフとしては2010年開業で2階建の構成に衣食住フルラインナップの南千住店よりは小さいですが、ワンフロアで食品特化なら荒川区最大級のお店になりそうです。

驚くのはその営業予定時間。
朝9時から、なんと深夜1時まで営業する予定のようです。

令和元年10月25日の東京都広報より

場所は荒川区ですが、ほぼ区境にあるこちらの施設。
鶯谷から根岸にかけての台東区の方の利用もかなり多くなりそうですね。

ちょうど荒川区と台東区の区境に位置

現在、東日暮里では三河島から鶯谷方面にかけて各種マンションの新築工事が大規模に進行中。
東日暮里計画の目の前でも12階建て65戸が入居するクレヴィア日暮里が建設されています。

こちらは9月には完成し、10月に入居開始されます。

近隣にはいなげやの東日暮里店もありますが、激戦となりそうです。
来年3月には人口も大きく増え、この辺りの町の様相が一変することになりそうです。

左の上には大きなライフのロゴが掲げられるのでしょうか。

まだテナントとしてはライフしか公表されていませんが、他にもテナントは入るのでしょうか。
工事の進捗に注目したいと思います。

周辺エリア情報:

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です