0才児から英語で幼児教育!アロハインターナショナルプリスクール

この記事は約6分で読めます。

幼稚園入園前の一年間は、子どもが赤ちゃんから幼児へと成長していく貴重な時期。そんな、大切な時期に、沢山の素敵な経験をさせてあげたいという保護者の方にぴったりな場所が荒川区にありました。

「Sunday、Monday…」と一週間の英語表現を楽しく学んでいる生徒たち。

場所は南千住の「荒川総合スポーツセンター」すぐ近くに位置する、「アロハインターナショナルプリスクール南千住校」。今日は楽しいイベントも開催されるということで、今年の4月から新しくスタートした「月・水・金の週3クラス」にお邪魔しました。
中に入ると、お揃いの「アロハインターナショナル」オリジナルTシャツ(これが制服なんです。かわいいですね)を着たとってもキュートな生徒たちが先生と一緒にレッスンの真っ最中でした。

日本に住む子供たちに、これからの国際社会で必要とされるスキルを身につけて欲しいという思いから2007年に開校したアロハインターナショナルプリスクール北千住校。その分校である、南千住校はアットホームな雰囲気のスクール。今現在、どんな子どもたちが通っているのかバイリンガルティーチャーの梅田真美さんに質問した所、意外な答えが返ってきました。

 

英語と共に、人生に必要な力を学べる場所でありたい


「インターナショナルスクールと聞くと親子共英語がしゃべれないとだめなんじゃないかと思っている保護者の方もいらっしゃいますが、そんなことはありません(笑)。ご家族に外国籍の方がいるから通わせているお子さんも何人かいますが、英語が苦手で苦労したので我が子には早くから英語になじませてあげたいという方や、幼稚園を前に集団生活になれさせたいと思う方、など実に様々です。それに、私たちアロハインターナショナルは英語を学ぶためだけの学校ではないんですよ」(梅田さん 以下同)

授業は2人の先生が担当。生徒も少人数なので細かなところまで目が届きます。

英語を学ぶだけでないとは?どういうことでしょう。

「アロハインターナショナルスクールではアメリカの幼児教育界で最も質の高いカリキュラムと呼ばれている米国ティーチング・ストラテジィズ社による“クリエイティブ・カリキュラム®”を採用しています。このカリキュラムは英語のスキルだけでなく、将来的な自立や自己肯定感、創造力など、これからの子どもたちに必要な総合的な能力を引き出す育児法として、アメリカでは広く普及しています」

つまり、英語を通して、人との関りや生活習慣を学び、発想力や思考力を養える教室ということですね。

「そうなんです。新しいことに抵抗がなく、英語を理屈抜きに楽しめるこの年齢だからこそ、英語を切り口に好奇心を持って様々なことにチャレンジできると思います」
実際、子どもたちは英語をすべて理解しているわけではないのに不安にはならず、自然にカリキュラムを体験していました。また、小人数のアットホームな空間に同じメンバーが揃うせいか、子どもたちも安心してのびのびとしています。
これが、親子一緒の習い事だと、どうしても親が他の子と比べたり、ついつい口出しをしてしまいがち(私は経験者)。信頼できる先生に預けることで、親子共に成長もできそうですよね。

 

子どもたちがのびのびと英語に触れる!「アロハインターナショナル」の一日


「アロハインターナショナル」のプリスクールではどんなことしているのでしょう。気になる一日をポイントごとに追ってみました。

 

●Work Time

Dramatic Playエリア(社会性や表現力を育む)でおままごとを楽しむ生徒。それぞれのエリアには遊びを通して学ぶゴール設定があります。

朝、9時30分に登園すると各自好きなエリアを選び、遊びを始めます。好きな場所で好きな遊びをすることは自己意志決定力を育むための、子どもにとっての大事な時間なのです。

 

●Circle Time

みんなきちんとイスに座り先生の話を聞いています.

自由に遊んだ後は、お天気や今日の気分、そして、みんなで守るべきクラスルールを英語で確認し、グループでの取り組みをします。みんなの前で発表する時もできる限り英語を使うように先生たちが優しくフォロー。まだ上手に発音できない子も「アメリカンサインランゲージ」を使ってきちんと自己表現していました。すごい!

こちらが朝に確認するクラスルール。

やや長めのセンテンスですが、繰り返し声やジェスチャーで確認することで、守るべき大切なルールの意味を感覚的に理解していきます。

子どもたちも大好きな、サイトリーディングという絵本を使った読み聞かせ。

基本的な英語表現を学ぶ時間には、先生の問いかけに子どもたちが元気よく答えていました。直感的に言語が理解できるようシンプルな文法とわかりやすいイラストを使っている教材を使うため、子どもたちの英語への好奇心もぐんぐん育まれるようです。

英語の曲に合わせて楽しく体を動かす時間。

歌を歌い、体を動かすことで、心肺機能を高めるだけでなく、自然と英語の耳を作る効果もあります。元気に踊る子もいれば、静かに聞いている子もいて、とっても自由。子供のペースに合わせたコミュニケーションを大切にしているようです。

 

●Main Activity

ハロウィンのイベントとして、近くの商店街「ジョイフル三ノ輪」をパレード。

毎月テーマに合わせたアクティビティを行う時間は生徒たちの一番のお楽しみ。今日はスペシャルアクティビティということでハロウィンパレードを行いました。先生も生徒も仮装をして、元気な声で「トリックオアトリート」と街の人に声かける姿はなんともほほえましく、見ている記者も笑みがこぼれます。

子どもたちはもちろん、先生たちの仮装も本格的。

「商店街でのパレードは、今年初めての試みでしたが、地域の方々に相談した所、快諾してくれました!地域の皆様に見守られて育める環境がとてもありがたいです」
英語だけでなく地域との交流も楽しめるのはこの地域ならではですよね。

 

●Lunch Time

パレードの後は楽しいランチタイム。

みんなで食べると美味しさも倍増。もぐもぐ楽しそうに食べていました。スクールでお弁当を用意してくれるのも、とってもうれしいポイント。

教室の本棚には季節のイベントや年齢に合わせた英語の本がセレクトされています。

ランチを終えた後は、ワークタイムを楽しんだり、外遊びをしたり、英語の本を読んだり…静と動を意識した活動を行い14時に降園となります。

・・・
現地の幼稚園とほぼ同じようなカリキュラムでたっぷりと英語で幼児教育が学べる「アロハインターナショナル」の一日、いかがでしたでしょうか。
ご興味を持たれた方には無料体験もありますので、ぜひこちらまでお問い合わせください。

※週1、週2や週5のコース、幼稚園や小学生向けの午後のコースも設けています。詳しくはHPをご覧くだい。

みんな~待ってるよ~!

<スクール概要>

  • 名称:アロハインターナショナルプリスクール
  • 住所:東京都荒川区南千住1-43-1(南千住校)
  • 東京都足立区足立1-3-11(北千住校)
  • 電話:03-3803-4455
  • URL:http:www.aloha-inter.com/
  • お給食有
  • スクールバス要問合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です