新三河島駅前にて屋内遊園地「こどもタマヒメデン」がプレオープン中!

この記事は約2分で読めます。

新三河島こどもタマヒメデン外観

こどもタマヒメデンが体験見学実施中


新三河島駅から徒歩3分の場所にて、親子で遊べる屋内遊園地「こどもタマヒメデン」がプレオープンしています。

施設の対象年齢は6ヶ月から12歳以下となっています。

「玉姫殿」というと結婚式場が浮かぶので、オープン前は「なぜに子どもの玉姫殿……? 結婚式ごっこができるフォトスタジオが出来るのかしら」と疑問でしたが、こちらの施設の運営は結婚式など冠婚葬祭のための積立の互助を行う会社「互助センター友の会」さんとのこと。

なるほど、だからか!

こどもタマヒメデンの玉姫殿に納得

現在は10月の正式オープンに先立って、完全予約制にて無料体験見学を実施中です。
さっそく子どもを連れて行ってみました!

 

食べちゃいたくなる遊具がかわいい


こどもタマヒメデンは、まるでお菓子のお城のような建物が目印。

入り口で消毒をして受付をしたら、靴を靴箱に預けて入館します。遊べるフロアは1階と2階があり、1階フロアは12歳までの全年齢、2階フロアは6歳まで利用が可能です。施設内にはお子さま用の小さなトイレやおむつ替え・授乳コーナーの部屋もあります。

1階は、ラムネのような青を基調とした広いボールプールに、滑るとメロディの流れる大きなピアノの滑り台があって、お子さまが体をめいっぱい動かして遊べます。

ボールプールにはボルタリングができる壁や大きなスクリーンもあり、ボールをぶつけて点を入れるゲームを楽しむこともできます。親が夢中になって遊びました。すごく楽しい。

こどもタマヒメデンのボールプール

2階は板チョコレートやドーナツ、マカロンなどのスイーツを模した遊具のあるフロアで、チョコボールのようなツヤツヤのボールプールがかわいい!

床はカラフルな芝生のようになってフカフカなので転んでも安心です。

こどもタマヒメデンはお菓子の城のよう

スイーツ×我が子の世界観に、かわいすぎて涙が出ました。

親ばかにはたまらないわ、こどもタマヒメデン……。

 

施設では係の方が施設や遊具について、「まずは楽しんでくださいね〜!」と優しく説明してくださいました。

遊具の清掃・消毒などもしっかり行っていらっしゃるそうです。いろんな年齢の子どもが集まるとなると、新型コロナがなくてもそのあたりが気になるので安心ですね。
 

体験見学は9月いっぱいまで


こちらの施設ですが、10月からは互助センター友の会の会員向け施設となるそう。

入り口の料金表の看板には「会員・非会員」それぞれ向けの料金メニューがあったので、新型コロナの流行がなければ会員でなくても使える施設としてオープンする予定だったのかもしれません。

一般向けの体験見学は9月いっぱいまで、8月31日までは友の会への特別入会キャンペーンが実施中とのこと。

これから七五三や成人式などお子さまのイベントを控えたご家庭は積立を考えてみるのもいいかもしれませんね(と、他人事のように書きましたがうちもちゃんと考えないと……!)。

ぜひ予約して、お子さまと遊びに行ってみてはいかがでしょうか!


<店舗情報>

  • 店名:こどもタマヒメデン
  • 住所:荒川区荒川5丁目19-15
  • 電話番号:03-6807-6010
  • 営業時間:10:30〜17:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • HP:http://tamahime-tokyo.jp/
  • ▼場所は駅前のパチンコ屋さんの真裏、といえばわかりやすいかも。


(寄稿:荒川つま 『荒川区に住んでます』

 

荒川102の公式SNSをフォローする
Posted in ,

荒川つま

荒川区在住の主婦です。夫と、2019年生まれの娘の3人暮らし。 家族の日常やおすすめ荒川区グルメを綴る絵日記ブログ『荒川区に住んでます〜うちの夫観察絵日記〜』を書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です