お店屋さんごっこにどうぞ!荒川区のイラストレーターさんがイラストを無償提供

この記事は約2分で読めます。

外出自粛がいつまで続くかわからない中、区内でも様々な方が自宅生活や自宅遊びを楽しむ方法などを発信しています。

そんな中、区内在住のイラストレーターさんが、お店屋さんごっこに使える「お金」や「アルファベットカード」などの楽しいイラストを無償公開しています。

楽しそう!

公開しているのはFacebookグループの「荒川区いいねっ!」なども運営する、のびこさん(のびこさんのブログ)。

8年前から荒川区に住んでおり、イラストのお仕事のほか、東京マイ・タイムラインの最終ページの漫画や東都よみうり新聞の漫画を描いたり、1コマ川柳・デザイン・切り紙・ハンドメイド・レシピなどの仕事をされています。

のびこさんが運営する「荒川区いいねっ!」のFacebookグループ

「コロナが流行しだしてから、幼稚園児の娘の家遊び用にお店屋さんごっこで使えるお金セットや手作り教材「ひらがなカード」「アルファベットカード」などを作りました。コロナで外出自粛の中ですので、誰かに喜んで頂けたらと思いSNSなどで無料配布(商用利用は不可)をしています。荒川区で子育て中の皆さまにも、外出自粛中のお子さまとの遊びでご活用いただけたら嬉しいです。」とのこと。

イラストは、のびこさんの分身であるマスコットキャラの「のび猫」をあしらったお札や、硬貨。

「お金セットはお店屋さんごっこはもちろん、大きくなってきたらお金の計算もお勉強できますので、
長く遊んでいただけると思います。」(のびこさん)

そしてアルファベットカードやかなカードもあります。

「ひらがなは色々覚えられるように拗音・濁音・半濁音も入れて、アルファベットは合わせて色のお勉強もできるように13色の色を使って作成してみました。」

元データは以下のリンク先で公開されており、どなたでもダウンロードして、印刷できます。

■のび猫銀行お金セット

■手作り教材【ひらがなカード】

■手作り教材【アルファベット】

■手作り教材【日本語名と英語名で覚える図形】

■手作り教材【切り紙あそび】

印刷しても子供だからすぐくしゃくしゃにしたり破いたりしてしまいますよね。
長く使うにあたってはコツがあるみたいですよ!

「A4の紙にプリントして切ってそのまま使うのもいいですが、すぐに破けてしまうかと思うので、プリントしたままの紙を厚紙に貼り付けてから切ると強度が増していいかと思います。ラミネーターを持っている方はラミネートしても。」

お母さんが手作りで作ってくれたごっこセットは、お子さんにとっても格別に嬉しいですよね。

カッティングは、ペーパーカッターを使うのがオススメだそうです。「ダイソーで300円で売っています」とのことです。

ダイソーなどで売っているペーパーカッター

コロナ騒ぎで子どもたちもストレスが溜まっていますよね。
楽しいイラストのお金やカードで遊んでみてはいかがでしょう。

*荒川102では、おうち遊びや自宅生活を楽しむための知恵や情報を大募集してます! ぜひ contact@arakawa102.com まで情報をお寄せください。

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です