102政治局:荒川区議会ってこんなことが話し合われてます

この記事は約5分で読めます。

みなさん、荒川区のホームページは見られたことはありますか?届け出とかするときに調べるので見たことのある方は比較的多いのではないかなと思います。

では、「荒川区議会」のホームページは見たことはありますか?ほとんどの方は見たことがないのではないかと思います。

cf83867c21b048faa4ca2081eaf67f1d
(画像をクリックすると荒川区議会ホームページに飛びます)

区議会といえば私たちの生活に直接関わってくる条例を議論する大事な場所ですが、そこで何が行われているかは殆ど知らない人が大多数ではないでしょうか?私も、、もちろん知りません^^;
というわけで、少しだけ、区議会ホームページを通じてどんな状況なのかを見てみましょう。

 

1. 区議会議員と議会勢力


区議会は「荒川区議会議員定数条例」によって32議席と定められています。2014年6月時点での議員さんは以下のようになっていますね。

会派 氏名 期数
自由民主党 菅 谷 元 昭 1
自由民主党 明 戸 真弓美 2
自由民主党 茂 木  弘 4
自由民主党 若 林 清 子 4
自由民主党 小 坂 眞 三 6
自由民主党 服 部 敏 夫 6
自由民主党 並 木 一 元 6
自由民主党 斉 藤 泰 紀 6
自由民主党 北 城 貞 治 8
自由民主党 守 屋  誠 8
自由民主党 鳥 飼 秀 夫 8
自由民主党 志 村 博 司 9
公明党 菊 地 秀 信 1
公明党 松 田 智 子 1
公明党 吉 田 詠 子 3
公明党 保 坂 正 仁 4
公明党 中 村 尚 郎 5
公明党 萩 野  勝 6
日本共産党 小 林 行 男 4
日本共産党 安 部 キ ヨ 子 4
日本共産党 横 山 幸 次 5
日本共産党 斉 藤 邦 子 7
日本共産党 相 馬 堅 一 7
日本共産党 小 島 和 男 8
民主党・市民の会 竹 内 明 浩 1
民主党・市民の会 清 水 啓 史 2
民主党・市民の会 瀬 野 喜 代 4
あらかわ元気クラブ 斉 藤 裕 子 7
日本創新党 小 坂 英 二 3
あらかわ正論の会 浅 川 喜 文 7
荒川区改革の会 藤 澤 志 光 3

みなさんが名前を知っている議員さんは何人いましたか?
区議会議員の任期は4年となっていますので、8期、9期といった議員さんは、かれこれ30年以上議員をつとめていらっしゃることになります。

 

2. 議会の運営状況


ホームページには、「定例会」と呼ばれる本会議で投票の対象となった条例に対する採決状況も、リアルタイムとはいきませんが公開されています。

どういった党がどういった条例に賛成・反対したかが分かりますから、次回の選挙での参考になるかもしれませんね。 気になった条例があれば、録画中継や、担当する委員会での議事録などを見れば、どのような提案と議論が行われ、本会議での採決につながっていったかを確認することもできます(検索機能が貧弱なのでかなり面倒臭いですけどね。。。)。

こちらには、平成26年「第1回定例会」での議案採決結果を貼り付けておきます。詳しくは、議事内容メニューに過去の情報が載っていますので、確認してみてください。

自由民主党(12) 公明党(6) 日本共産党(6) 民主党(3) あらかわ元気クラブ(1) 日本創新党(1) あらかわ正論の会(1) 荒川区改革の会(1)
第1号 荒川区学用品公費負担条例 × × × × × × × 否決
第2号 荒川区学校給食費助成条例 × × × × × × × 否決
第3号 荒川区生きがい奨励金支給に関する条例 × × × × × × × 否決
第4号 荒川区高齢者介護保険料負担軽減助成条例 × × × × × × × 否決
第5号 荒川区住宅リフォーム促進及び区内施工業者仕事づくり条例 × × × × × × 否決
第6号 災害時多目的船の導入を求める意見書提出について 可決
第7号 食の安全・安心の確立を求める意見書提出について 可決
第8号 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた環境整備及び地域における取り組みへの支援を求める意見書提出について 可決
第9号 第32回オリンピック競技大会及び第16回パラリンピック競技大会の成功に関する決議について 可決
第10号 荒川区議会基本条例の施行期日の一部を定める規則 可決
第11号 荒川区議会会議規則の一部を改正する規則 可決
第12号 荒川区議会委員会条例の一部を改正する条例 可決
第13号 荒川区議会委員会条例の一部を改正する条例 × 可決

 

3. 議会の通年実施について


荒川区ではH25年に通年議会の実施が議決され、H26年の第1回定例会において関係法規が整備されたことで実際に通年議会が実施されています。

これで何が変わるかというと、区議会の招集を緊急で行いたいときに、今までは区長にお願いして招集してもらう必要があったのですが、今後は議長がいつでも招集できるようになるということのようです。詳しくは区議会だよりを見てみましょう。

「へー、区議会って今まで自分で好きなときに集まれなかったんだ〜」なんてことのほうが驚きだったりしますが、これは大きな権限変更ですね。平成24年に自治法が改正され、各地で導入が進んでいるようです。荒川区も遅ればせながらその動きに乗ったということになります。

通年議会というといつでも大事な話が出来るんだからいいことだよね?、と思いますが、議会の運営経費が増えるとか、デメリットも指摘されているようです。

いち早く通年議会を導入した長崎県では、この4月にこれまたいち早く通年議会が廃止されてしまいました(第80回 <緊急寄稿>全国初、通年議会の廃止へ(前編) from 政治山)。荒川区の議員さんには頑張っていただいて、せっかく導入した通年議会のメリットを活かしてもらいたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です