あらかわ遊園のリニューアルオープンはコロナウイルスの影響で令和4年春に

この記事は約1分で読めます。

2018年12月より、長いリニューアル工事に入っているあらかわ遊園。
年々増加する来園者のニーズにより広く応え、以前よりもさらに安心・安全で親しみやすい遊園地になるべく着々と工事が進行しています。

(参考記事)休園中のあらかわ遊園の今と未来。リニューアル後の姿を聞いてきました(2019.3.11)

工事中のあらかわ遊園の様子

7月には、以前より直径が8m大きくなった観覧車にゴンドラも設置。

高さ32mから40mへと高くなった観覧車はすでに設置されています

夜間には電飾も試験点灯されるなど期待感が高まっておりました。

まだビニールがかかった状態の真新しいゴンドラ

が、先日、来年夏に予定されていたリニューアルオープンが、再来年となる令和4年春に延期されると発表がありました。
原因はコロナウイルスによる工事の遅延。

特に、開園を待ち望んでいたであろう子どもたちやそのお母さんお父さんにとっては残念なニュースですが、気持ちを切り替えて、急がず、慌てず、きっちりと工事していただき、安心安全で快適な遊園地がオープンするのを待ちましょう!

新しい工事日程はこんな感じ。
現在は、上から二行目の観覧車新設工事がようやく終わりかけているところといったところでしょうか。

新しくなる遊園地のイメージ図は荒川区のホームページにあがっていました。

詳細なイメージはこちらをご確認ください。

あらかわ遊園の最新情報は区のホームページをご確認ください。
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/yuuen/index.html

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です