汗がぶわっ!Sol BangkokのガパオとパッタイをUber Eatsした話

この記事は約1分で読めます。

気だるい週末の空気の中でパソコンをやっていたら猛烈にエスニックでスパイスィーなものが食べたくなった。
しかし今は家を離れられない。そう、そんなときはUber Eats

頭に浮かんだのは南千住のSol Bangkok
すぐさま検索。お目当てのガパオライスとパッタイを見つけ、カートに投入する。
コメント欄に「辛めでお願いします!」とリクエストを書き込んで3分で注文完了!なんて楽な世の中なんだろう。

注文したのは17:30ぐらいだったので、配達は込み始めていた様子。
到着は18:30ごろ、と書かれていたので、心置きなく美味しく食べれるようにと、焼け石に水な筋トレを始める。
18:30ぴったりにアプリに通知が届き、料理が届いた。

まずはガパオをオープン。ナンプラー独特の香りが一気に部屋に漂う。
少し半熟な卵が食欲をそそる。

唐辛子のソースが入っていたので一気に全部がけ。

地方上がりの中年のプライドをかけたモンスーンカフェ仕込みの「ガチャガチャ混ぜ」は当然ですね。

ひき肉と卵、ジューシーなソースがライスに絡みついて渾然一体。
「あー、これが食べたかったんだよね。」

そのあと、一気に襲ってくる唐辛子の辛さに、ぶわっ、と汗が頭から吹き出す。
満足の瞬間。

引き続きパッタイもオープン!

まずは何だかわからないいろんなスパイスの混じった香辛料を投入し、

次にざらめをさらさら。

最後にレモンを振りかけ回し、、、

少し見た目も美味しく食べたいと急遽お皿を取り出して盛り付け直す。
お皿が違うとイメージも随分変わりますね〜

パッタイは辛さの中に濃厚なコクがしっかり染みたライスヌードル。
それにエビなどの具がゴロゴロ入って絡み合っていて美味しかった〜
ご馳走さまでした!

Sol Bangkokホームページ

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です