荒川界隈で女1人ちょい飲みのススメ – vol.6:合家福

この記事は約2分で読めます。

女1人ちょい飲みのススメ第6弾。

合家福 - 外観

暑い夏に負けるな!汗を掻いて暑さとストレスを吹き飛ばすのだ。

無類の辛いもの好きの私も滝のように汗を流す、都電荒川線「荒川区役所前」から徒歩1分、明治通り沿いにある北京料理の合家福さん。こちらでは本格的な中華料理がいただけます。

お店のママにお願いすれば、日本人の口に合う辛さ抑えめの料理から口から火を噴きそうな本格的な唐辛子が効いた北京料理がいただけます。

合家福 - 牛肉の激辛煮込み

お店で一番辛い<牛肉の激辛煮込み>クセになる辛さ。

合家福(日本語読み:ごかふく、中国語ではフゥジャオフ~ ※アヒル口で発音すると近くなります)さんは、ママに予算を相談すれば低予算でもいい感じに宴会料理を用意していただけるので、非常に個人的ですが、町会睦でもよく利用させていただいてます。

合家福の意味は「家族みんなが幸せになれるように」という願いを込めて付けたんだそう。

※公開当初、店名を「ごけふく」と表記しておりましたが、正しくは「ごかふく」です。謹んでお詫び申し上げます。

IMG_0071 [6729]

中華は大勢で大皿をシェアして食べることも多いと思いますが、合家福は1人で来てもドリンク一杯とおつまみ一皿がセットとなった飲み物セットが用意されてて、生ビールから紹興酒、日本酒やサワー、ソフトドリンク一杯と一品おつまみが680円でいただけます。

ドリンクお代わりと同時にさらにおつまみを頼めばおつまみの種類によっては2品でお腹いっぱい、1,360円でほろ酔いになれます。

ママのオススメは「豆苗炒め」「焼き餃子」「牛肉の激辛煮込み」「ワンタン」。

IMG_0065 [6723]

この日は、豆苗炒めとビール、きくらげ、豚肉の玉子炒めとハイボールをいただきました。

豆苗炒めはシャキシャキ感が残るニンニクが効いた一品。ビールがおいしい!そして、きくらげ、豚肉の玉子炒め。コリコリのきくらげとふんわり玉子の塩味が呼び水となって、今度はハイボールをグビッといっちゃいます。

IMG_0068 [6726]

この日は頼まなかったのですが、辛い物を食べたい時は「牛肉の激辛煮込み」や「鶏肉のピリ辛炒め」、「スーラースープ」を辛さマシマシでと注文するといいですよ。

身体中を滝のように汗が流れ、スポーツした後のようにスッキリ爽快になれます。

夏はいい汗掻きに、冬は暖まりに。季節問わず通えるお店です。

<女性ひとりで入れるハードルの高さ>
低い ★☆☆

<この日食べたもの>
・豆苗炒めとビール 680円(飲み物セット)
・きくらげ、豚肉の玉子炒めとハイボール 680円(飲み物セット)


<店舗情報>

  • 店名:北京料理 合家福
  • 住所:荒川区荒川1-32-10
  • 営業時間:ランチ 月~日11時00分~15時00分
    ディナー 火~日 17時00分~23時00分
  • 定休日:なし(月曜日の夜は休み)
  • 電話番号:03-3891-6535

 

1件のコメント


  1. まだ店主と連絡取れてないので不確定ですが、本日8月16日はお休みしてるみたいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です