荒川ラーメン紀行:東京天ぷらつけ麺「天丸」

この記事は約4分で読めます。

「新しくまたラーメン屋ができてたよ」

前回ご紹介したカリフォルニアフュージョンの取材中に聞き、記者の@imaikegoroがその足で訪問したのが、天ぷらつけ麺を目玉に2014年11月に開店したばかりの「天丸」さん。

「うまかった」

との報告を受け、私も会社帰りに寄ってみた。

注文を受けてから1つずつ揚げるサクサクの天ぷら。 ゆずの香りが立ち、味の変化を楽しめるようにと工夫されたつけ麺。 オープン仕立ての真新しいカウンターのお店で、それらを日本酒の熱燗とともにいただく、冬の夜。。。うまい。

その場で取材を申込み、快諾をいただきました。 取材当日は土曜日。店内は子ども連れのお母さんたちでも賑わっていました。 清潔な店内は、子どもとも来やすいことが窺えます。

– ご出身はこの辺りなんでしょうか?

もともと鳥取なんです。西伯郡というところです。
兄が東京にいて、ただただ東京に出てくて、、まねしたくて、、、(笑)東京17年目になりました。

天丸店長の小森さん

– やはりラーメン屋で修行されたんでしょうか?

実はラーメン屋では全然修行はしていないんです。ただ、前職の会社ではずっとイタリアンをやってまして。他にもいろんな業態のお店の統括料理長をやっていたのですが、そこでラーメン事業部もやっていたんです。
もともとラーメン屋をやりたいとは思ってました。

– ラーメンがお好きで、、?

好き、、です。普通に好きです。仕事終わりにもラーメン屋さんいきますね。この辺だと深夜やってるところ少ないんですが。。。中休みも時間があれば行きたいんですが、いけそうなエリアはどこもみなさん準備中ですね(笑)

– 天ぷらのつけ麺っていうのは面白いアイデアですね

和食ダイニングを管轄していたときに、天ぷらを揚げているのを見て思い浮かんだんです。ラーメン屋はやりたかったんですけど、なんか和食っぽいラーメン屋をやりたいとは思っていて。なんだかんだ、皆さん良く食べるのは結局和食じゃないですか、日常的に食べるのって。それで、和食のダイニングを見ていたときにひらめいたんです。

自慢の天ぷらつけ麺とともに

– ゆずがかかっていたりとか、少しお蕎麦屋さんの雰囲気ですよね?

はい。蕎麦屋さんの感じは意識してお店を作りました。揚げたての天ぷらも含め。
天ぷらは注文が入ってから揚げています。揚げたてを食べていただきたいので。
なので少しお時間いただいております。

– ラーメンのこだわりのポイントを教えてください。

僕もよくつけ麺を食べていて思うんですけど、やっぱり途中で飽きちゃったりするなって思っているんです。

それで、最初はそのまま食べてもらって、その後七味を入れてもらって、大根入れてもらって、お酢を入れてもらって、というように、卓上薬味にもこだわり、味の変化を楽しめるような食べ方を提案してます。(テーブル上に食べ方のおすすめ方法のちらしあり)また、天ぷらに合うスープ作りにも苦心しました。もっと合うスープを日々研究しています。

自慢の天ぷらつけ麺

注文後に揚げる揚げたての天ぷらは絶妙のサクサク感。つけ汁にさっと挽かれているゆずが、スープに絶妙なアクセントを追加。柑橘の爽やかな香りが濃厚なスープをしつこくない風味に仕立てています。

小料理屋のような木目の綺麗なカウンターには日本酒が合います。
お酒と天丸つけ麺をセットで頼めば、落ち着いた大人の一時が楽しめます。 「天丸御膳」が人気とのこと。ポテトサラダもよく注文されているそうです。

– 今後の展開について教えてください

実はおつまみのメニューを増やそうかなって思ってます。あとは夜も、軽く天ぷらをつまみながら過ごしてもらう、というようなお客様に楽しんでもらえるよう、日本酒の種類を2月に4種類から12種類に増やしました。

– まさに蕎麦屋さんな感じですね

そうなんです。今までもそうだったんですけどあまり伝わっていなかった部分もあって。お酒を飲んでいいこともあまり伝わっていないように感じていました。なのでもう少し居酒屋感をわかりやすく出して、カジュアルに来ていただけるようにしたいって思ってます。
天ぷらを単品で頼むことも出来ます。

– 最後に一言お願いします

日本酒は12種類に増えました。 地域の皆さまに愛される店になるよう、日々頑張ってまいります。 ご来店、心よりお待ちしております。

店長の小森さんと看板娘の大久保さん

長年の夢を叶えてラーメン屋をオープンしたご主人。 天ぷらのようにサクサクとした飾らないお人柄が窺えるインタビューでしたが、ラーメンを作るときに見せる一転して真剣な眼差しが印象的でした。

看板娘の揚げる自慢の揚げたて天ぷら、店長苦心のスープは、今すぐ自転車に乗って食べに行く価値あります。 ついついお酒を飲み過ぎないようにしましょうね♪


<店舗情報>

  • 正式名称:東京天ぷらつけ麺 天丸
  • 住所:東京都荒川区東日暮里4-14-12
  • 主なメニューと価格:天丸つけ麺 750円
  • 営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:03-5604-9343
  • メールアドレス:tsukemen-tenmaru@outlook.com
  • ホームページ:http://tukemen-tenmaru.com/

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です