ぎっしり詰まった折詰に大満足。日暮里 銀鮨のお寿司をテイクアウト

この記事は約1分で読めます。

日暮里齋藤湯の近く、尾久橋通り沿いのお寿司屋さん「銀鮨」。

気軽に入れる地元のお寿司屋さんとして評判ですが、どうしても鮨を食べたくなったので来ました。
入ったことのないお寿司屋さんはどうしても気後れしがちですが、三密対策ということで扉は開けてあったので、入りやすかったです。

中はカウンターの1階席と、2階もあるようです。
店内には、ご近所さんでもある日本ハムの森本選手の名入りボードが。

頼んだのは上にぎり。一人前1500円です。
今回は事前に予約せず思いつきで訪問してしまったのですが、17時の開店すぐにお店に入ったのですぐ作っていただけました。

作っていただいている間はお茶を出していただいたので、カウンターでお茶をすすりながら待ちます。

持たせてくれたお寿司の折詰はこちら。
お寿司屋さんらしい包装紙で丁寧に包んであるのが「ザ・寿司」という感じで嬉しいです。

箱を開けると握りがぎっしり!
一つ一つのネタがしっかり仕事されていて贅沢感感じます。
当たり前ですがスーパーの寿司とは違うなあ。

つまんでみると、ネタが分厚くて大きい。
大満足の一箱でした。


<店舗情報>

    • 店名:銀鮨
    • 住所:東日暮里6-59-10
    • 電話:03-3802-4422


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です