自宅でお店のラーメンを作る感覚が楽しい!日暮里 三極志のマーボーまぜそば

この記事は約2分で読めます。

日暮里、尾竹橋通り沿いの「らーめん三極志(さんごくし)」。

しこしこの食感の平打ち太麺を土台に、レギュラーメニューの鶏と浅利の白湯ラーメンだけでなく、毎週提供される挑戦的な限定メニューのラーメンがラーメン通の間でも大人気のお店です。

その限定ラーメンのラインナップは最近だけでも、KFC風二郎ラーメン、鶏軟骨揚げ二郎ラーメン、牡蠣チャウダーラーメン、マッサマンカレーつけ麺、ミックスピザまぜそばなどなど。

らーめん三極志でもテイクアウトを実施中。
どうしてもお店の味のラーメンが食べたくなったので、期間限定のマーボーまぜそばをテイクアウトしてみました。

電話をして確認したらすぐ用意できるとのことで15分後にお店へ。
お店に着いたらもう用意できていたので受け取るだけでした。すぐ渡せるように、予めパッケージにしてあるようです。
ちなみに三極志では支払いは自販機でチケットを買う方式なのでお店の方との現金の授受もありません。

パッケージはコンパクトだけどずっしりした重量。

開けてみると細かな具材やスープが小分けにされてびっしり!
できるだけお店の味に近いものをと工夫されたことが伺えます。
この時点ですでに、三極志さんの丁寧なお仕事に感動です。

パッケージには作り方の手順書が入っていたので、早速これを見ながら調理に取り掛かります。

まずはマーボーミンチを器にあけ、レンジにかけて温めます。
少し飛び散るかもしれないのでラップをかけたほうがいいでしょう。

取り出したら魚介スープと醤油ダレを回して混ぜます。
スパイシーな香りが香り、あっという間にラーメン屋の味噌ダレっぽくなりました。

次にたっぷりのお湯で平打ち麺を茹でます。茹で時間は4-5分。
できれば味噌ダレを作る前にお湯を沸かしておいたほうが、麺を茹でている間にタレが冷めたり香りが逃げなくていいかもしれませんね。

見たからにツルツルに茹で上がった麺を、マーボーダレの器に移します。

ごにょごにょとお箸で味噌と麺を適当に混ぜます。

最後に、ナス、温泉たまご、ネギ、パクチーの具材を乗せて完成!
マーボーまぜそばができました。

お味はびっくりするほどお店の味。
しこしこ食感の良い麺にスパイシーなマーボーととろーり温泉卵が絡まり、自分で作ったという充実感も加わって大満足でした。

らーめん三極志では様々な限定メニューを提供しています。
当日オーダー可能なラーメンは、SNSなどでご確認を。
これは、楽しくて、美味しい。2度楽しめるテイクアウトです。


<店舗情報>

    • 店名:らーめん三極志
    • 住所:東日暮里6-10-1
    • 電話:03-6875-9403
    • 営業時間:11時〜15時 18時〜20時。火曜定休。
    • Twitter:らーめん三極志


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です