ランチもはじめるかも!?ボリューミーで豪快。 ショットバー&鉄板焼きのお店「ツンボール」(読者特典付き)

この記事は約3分で読めます。

鉄板焼きとショットバーが融合するお店があると聞きつけ、一体どんなお店なのかを取材させてもらいました。

町屋駅から三菱テクノサービス本社沿いに南下し3分ほど歩くと、お目当てのお店が見えてきます。どこかレトロでアメリカンな雰囲気が漂うお店。名前は「ツンボール」。そして、大きく「TEPPANYAKI」という看板がお出迎え。さっそく中に入ってみました。

ツンボール①
ツンボール入口

出迎えてくれたのはマスターの高橋雄介さん。今年で営業して15年目になるそうです。


[PR]文末に読者特典があります。ぜひご利用ください。 


中へ入ると大量のリキュールやスピリッツ、色んなお酒が勢ぞろい。黒板いっぱいに書かれたフードメニューも豊富。奥にはお座敷の席もあります。そして、バーカウンターの目の前には南国をイメージしたウォールアートは、お知り合いの方に描いてもらったそうです。

ツンボール②

– 早速ですがツンボールのおすすめは何ですか?

「飲み物だと『スカイツリー』。すごい大きいビールだよ。飲みますか?」

と気さくにおすすめしてくれたのはエビスの樽生が超ロンググラスにめいいっぱいつがれたビール!スカイツリー。キンキンに冷えてて、美味しいです。そして、なかなか減りません(笑)。ゆっくり頂きながら、取材をさせてもらうことに。

ツンボール③
スカイツリー


☆☆☆ (PR)荒川102のLINEなら読者特別クーポンも簡単ゲット♪ LINEでもフォローしよう! ☆☆☆

友だち追加数 


– ツンボールというお店の名前の由来を教えてもらっていいですか?

「ドイツ語で乾杯っていう意味なんですよね。ただ、正しいスペルがわからなくてそのままだしちゃって・・・なので、本当はZumWoh。うちはTSUNBALLなんです(笑)。野球好きだしいいか!と思ってそのままです。」

アメリカンな雰囲気のドアや看板にもツンボールの文字がある。ドアのレイアウトや制作も雄介さんご自身でやられたのだとか。どことなく、ダイナーのような雰囲気がおしゃれです。

– 元々は酒屋さんだったと聞いていますが、改装されて長いのですか?

「15年目になるかな。お爺ちゃんが立ち飲み屋と酒屋をやっていて結構大きな酒屋だったんだよね。その半分を頂戴っていってもらったんだよね。」と雄介さん。

ツンボール④

– 鉄板焼きとショットバーって面白い組み合わせだな思いますが、なぜ鉄板焼きをやろうと思ったのですが?

「海外とかによく行っていた時期があって、そこでアメリカにいた時に鉄板焼き屋で働いてたから。元はバーだけをやっていたのだけど過去にそういった経験もあったので、やりたいなって思ってやってみました。」

– 海外暮らしは長かったのですか?

「22歳の時に放浪の旅にでた。それまではテレビ局で小道具の仕事したりしてて、実家を継ぐタイミングもあったけど、日本に戻ってすぐ更なる放浪の旅にでたんだよね。オーストラリアにハマってしまって転々として、その次は東南アジアにも行った(笑)。」

ツンボール⑨
知り合いに書いてもらったというウォールアートが壁いっぱいに

– 英会話とかコミュニケーション大変だったんじゃないですか?

「全然わからなかった笑。でも2週間くらいしてくると、耳が慣れてくるというか、大したこといってなかったんだなって・・・生活しててわかってくるのも楽しかった。」

ツンボール⑧

海外放浪での経験話もしてくださった雄介さん。フードメニューも豊富ということなので、おすすめを紹介してもらった。

まずは噴火のようなパフォーマンスをしてくれる「ヴィルケーノコンビーフ」。炎が目の前で燃え続けるという面白いフードメニュー。メインのコンビーフはアツアツのうちに。ヴォッカで熱されたオニオンがまた美味いです。

ツンボール⑤
ヴィルケーノコンビーフ

そして、荒川区ならでは、こちらツンボールでも様々な「もんじゃ」を食べることができます。

本日提供していただいたのは「チーズのもんじゃ」クリーミーな味わいでワインとの相性バツグンです!少し小腹が空いている時にはもってこい。

ツンボール⑥
チーズのもんじゃ

続いては、「はみだしステーキ」その名の通りすごくはみでています。ボリューミーで豪快。まさにダイナーのような料理はゆーすけさんならではのメニューですね。

ツンボール⑦
はみだしステーキ

美味しい鉄板料理を食べながら、お酒も楽しめるショットバー「ツンボール」。今後は荒川2丁目に出来上がる「ゆいの森荒川」の活気に合わせて、ランチもはじめていきたいと語る雄介さんです。

益々のご活躍期待しています。また来ます!

今日は取材させてくださりありがとうございました。

☆読者特典☆
来店時に「荒川102を見た」で、お好きなドリンクが1杯無料に!(2016年3月31日まで。公式Facebookページから取得できるクーポン券を持っていくのが便利です。)

<店舗情報>

  • 住所:  荒川区荒川4-54-8
  • アクセス:京成町屋駅徒歩6分
  • 電話番号:03-3891-3054
  • 営業時間:19:00-翌02:00
  • 定休日:月曜

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。▶▶▶ 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です