体験!下町美人になる100日間:OGP薬局あらかわ生理部の講座を受けてみた

この記事は約5分で読めます。

現在開催中のイベント「下町美人になる100日間」
心・カラダ・笑顔のためをテーマに、7月11日までの間、下町美人パスポートの購入者に対して30のお店が特別なサービスを提供しています。

今回、このイベントの参加店である、荒川5丁目にあるOGP薬局で4月10日(土)14時から開催された「HPVワクチンについて知ろう講座」を受講してきました。

OGP薬局さんは宮地の交差点から徒歩3分。マンションの1階にあります

講座は無料。下町美人パスポートを利用すると、商品サンプルセットのプレゼントが特典として付きます。

下町美人になる100日間参加店 OGP薬局 荒川店

薬局は、処方箋の受け取りしかお世話になったことがないので、講座?という感覚でしたが、伺ってみたら目から鱗な情報をたくさんいただきました。

手書きの看板に熱意が溢れていました

講座を開いているのは、薬剤師であり、女性アドバイザー薬剤師、思春期保健相談士の資格を持つ鈴木怜那さん。
出産を機に女性の身体が女性ホルモンによって変わっていくことを勉強し始めたという鈴木さん、講座を聞くにつれ、女性の身体を思う気持ちが溢れていることをとても感じました。

左が鈴木さん

受講者は、女子高生から更年期の女性まで幅広い。
女子高生が受講するなんて素晴らしいなと感心しつつ、更年期で不安定な体調を抱える私も興味があるお題目です。

8~10年ほど前に「子宮頸がんワクチンを接種しよう」と話題になりました。私もその時、検討しましたが接種することによる身体への影響、副反応などの情報が少なく、副反応のデメリットの方がフォーカスされていたこと、接種費用が高額だったため、リスクを避け接種はしませんでした。

無料講座なのに充実の資料が用意されていました

しかし、今では世界で約8億回も接種されており、他のワクチンと比べて特別に重い副反応を起こしやすいわけではないとわかっています。

子宮頸がんは、20~40代を中心にヒトパピローマウイルスに感染することにより発症する病気です。
子宮頸がんにより、亡くなったり、子供を産むことができなくなるリスクもあります。
20代から30代の女性がかかる癌の中では乳がんに次いで多い癌で、毎年約10000人が子宮頸がんになり、約1000人が子宮を失い、約3,000人が死亡しています。

スライドを投影しながら分かりやすく説明してくれます

17歳未満でHPVワクチンを接種すると子宮頸がんの88%を防げると報告されてるとのことです。
小学6年生から高校1年生の女子は無料で接種することが可能です。ご家族と接種するかしないかを相談し、それでも不安であれば、OGP薬局に相談するのも良いかと思います。

接種できる医療機関は、荒川区のWebにて確認できます。パートナーが定まらない10~30代は、受けておいた方がいいかもしれません。
それでもHPVワクチンを接種することを躊躇う場合は、2年に1度、荒川区から20歳以上の偶数年齢の女性に郵送される「無料がん検診のお知らせ」で、健診を受けてください。早期発見で治癒することができます。
できれば毎年受けることが最良です。

丁寧に、ときにユーモアも交えなら話してくれるのですんなり入ってきます

なかなかナイーブな内容ですし、何か症状がないと病院に行って相談することができません。
母親に相談できたとしても知識がないと回答も難しい内容です。そんな相談が薬局でできるのはとても心強いなと感じました。

言いにくいこともOGP薬局なら相談できそう

女性にとって大事な生理の悩み、更年期の身体の不調を抱えてても、なかなか病院に行くことはハードルが高いものです。
病院に行くよりもハードルが低く、無料で相談に乗ってもらえる薬局、薬剤師さんがいる、このOGP薬局は女性にとってとてもありがたい存在。
本講座を受講した後、更年期を迎え今後どんなことが起きるかわからない状況の私は、5月23日(日)14時から開催される「あらかわ ゆらぎ部」の講座に即座に申し込みしました。

OGP薬局では様々な講座を提供しています

自分が更年期を迎える年齢と言うことは理解してますが、なかなか認めたくないので婦人科に行くことも避けていました。
でも薬局なら病院よりハードルが低く気軽に相談できるなという安心感があります。

OGP薬局には、思春期から更年期の女性の悩みを受け止めてもらえる薬剤師さんがいます。
世代ごとに女性の身体の不調はいろいろあります。そんな時に、身体の不安を軽くしてもらえるかかりつけ薬局があるのは安心につながります。
まずは、以下の講座に申し込んでみるのはいかがでしょうか(無料)。

・あらかわ生理部(10~30代向け)
テーマ:HPVワクチンについて知ろう
4/25(日)14:00~

・あらかわ生理部(10~30代向け)
テーマ:生理について正しく知ろうまとめ
5/8(土)14:00~

・あらかわ生理部(10~30代向け)
テーマ:漢方カフェ~生理と漢方~
6/12(土)14:00~
ゲスト:土子先生(漢玄堂薬局)

・あらかわゆらぎ部(30~40代向け)
女性のヘルスケアのエキスパート 宮原富士子先生が講師の講座
5/23(日)14:00~ 2時間ほど

・あらかわ生き生き部(50代~)
テーマ:閉経後の生活の見直しについて
4/28(水)14:00~

・あらかわ生き生き部(50代~)
テーマ:血圧~閉経後の体調のバロメータ
5/26(水)14:00~

・あらかわ生き生き部(50代~)
テーマ:骨粗鬆症~骨の点検していますか?~
6/26(水)14:00~

*OGP薬局および講座情報の予約情報などの詳細(予約必須)についてはイベント公式サイトをご確認ください。
下町美人になる100日間参加店 OGP薬局 荒川店

●「下町美人パスポート」好評発売中!

下町美人になる100日間参加30店舗のサービスを詰めこんだ「下町美人パスポート」は、OGP薬局でも購入できます。
その他、下町美人パスポートの購入方法についてはこちらをご確認ください(特設サイト)。

●荒川区後援「下町美人になる100日間」は7月11日まで開催中!

●OGP薬局アクセス情報:

荒川区荒川5-11-18(新三河島駅、町屋駅から徒歩10分程度)

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です