ゆいの森で環境区民大賞の受賞作品を展示中!斬新なアイデアに驚いた

この記事は約1分で読めます。

現在ゆいの森では、第9回(令和元年度)荒川区環境区民大賞の受賞作品を展示しています。

環境区民大賞とは「優れた環境活動やアイデアを表彰する制度です。省エネや節電アイデア、エコなレシピやリメイク料理等、身近な『エコ』を募集します。」とされています。

昨年の応募総数は885件!
うち、56名5団体が受賞しました。

(荒川区)令和元年度(第9回)荒川区環境区民大賞の表彰式を行いました

部門はまちエコ、こどもエコ、おうちエコなど5部問に別れます。

子どもたちのアイデアは目から鱗な斬新なアイデアがたくさんあってびっくり。

パクパク収集車とか、名前もかわいいし、ごみ収集車のイメージが変わりそう♪

ポスターも色とりどりでインパクトがあります。
昔良くポスターのメッセージが思い付かずにうんうん悩んだのを思い出しました。

今年も環境区民大賞は募集中です。
マイバッグも本格的に始まりましたし、コロナ禍でまた去年までとは違う、新しい時代に沿ったエコアイデアが出てくるかもしれませんね。ぜひ応募してみてはいかがでしょう。

(荒川区)令和2年度 荒川区環境区民大賞の候補者募集

ゆいの森は、都電荒川線「荒川二丁目」徒歩1分。
コロナウイルス対策を実施の上、7月10日から運営を再開しています。

(関連記事)豊かな森のような施設を目指して ゆいの森あらかわ館長インタビュー(2018.10.21)

フォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です