エキュート日暮里 7/15全面リニューアルオープン。エキナカ初出店など28店出店

この記事は約0分で読めます。

昨年秋から改修工事をしていたJR日暮里駅のエキナカ商業空間「エキュート日暮里」。
7月15日10時に開業すると正式にアナウンスされました。

全面リニューアルとなった今回の開発のコンセプトは「きのまま TRANSIT」。

通勤通学だけでなく観光客や旅人が行き交う日暮里駅の空間を「CHAMISE(茶店)」として表現。過去に荒川102でも紹介した南千住「をかし楽市」がエキナカ初出店するなど、特色ある28ショップがオープンします。

また、日暮里エリアの魅力を発信する地域連携プロジェクトとして「ひぐらしおちこち」がスタート。第一弾として、日暮里繊維街から提供された「おちこちのれん」が掲げられます。

JR東日本リテールネットリーシング担当からのコメント:
「2009年の開業後、初の大規模リニューアルとなりました。気取らず親しみやすい、それでいてこの先の定番となるような空間を目指しました。自信をもってオススメしたい、「なじみのいっぴん」をもつ28ショップが勢揃い。みなさまのその日・その時々の気の向くままにご利用ください!」

日暮里、谷根千、そして世界への玄関口でもあるJR日暮里駅。
この地域の魅力を牽引する空間として、ますます賑わいを見せることとなりそうです。

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です