下町美人パスポートを使ってyanagi眉毛サロンで眉毛スタイリング体験!

この記事は約3分で読めます。

実は男性でも使える下町美人パスポート。
そう、男も美容の時代!

キラキラ感満載な下町美人パスポートですが男性が利用できるサービスもあるのです

せっかく手に入れたパスポート。この機会に何か美容らしい美容も体験してみるかー、と、西日暮里の舎人ライナー沿いにあるyanagi眉毛サロンを訪れることに決定。

Yanagi眉毛サロンは舎人ライナー西日暮里駅から徒歩1分。
いつも行列のラーメン屋、えどもんどのすぐ近くです。
ピンポーンとするとどうぞーと明るく出迎えてくれました。
慣れない美容サロンにお邪魔します。

Yanagiは以前は三河島近辺で営業していましたが西日暮里に移ってきたばかり。
明るい日差しが入るサロンです。ナチュラル感ある内装がかわいいですね。

オーナーの黒柳さんは沖縄のご出身。最初は美容師からキャリアをスタートしました。
その後、アパレル店員を経て眉毛のスタイリストの道へ。

施術中は沖縄の話で盛り上がりました

以前は表参道などのサロンで働いていましたが、当時は眉毛の美容はあまり知られておらず、モデルを探すだけでも「大変でした。毎日声がけしてモデルになってくれる人を探していて、自分は何をしてるんだろって思ったこともありました(笑)」んだそうです。

リクライニングチェアに座ると、どんな風にしますかーと聞かれます。
どんな風にしたいと伝えたらいいのかも分からないでいると、顔のパーツと眉毛の位置が綺麗に見えるラインの考え方を教えてくれました。

ちょっとタレ気味の眉が気になることもあった私。
それを伝えるとまず輪郭をかたどってくれます。
手鏡で見ながら、「あまりキリッとはさせないでください」といった要望をお伝えするとその場で修正して確認させてくれます。

大体イメージが合致したところで「こんな感じで!」とお伝えすると施術がスタート。
美容室のような感じで椅子が倒されます。
そのまま目をつむって身を委ねていると目の上に暖かな感触が。脱毛用のWaxが塗られます。

そしてピリッと剥がされる(笑)。
あ、こういう感じなんですね!
「ちょっと痛いですか?」と聞かれるのですがすぐ慣れます。

Yanagiでは剃るのではなくWax脱毛なので、綺麗に無駄毛が取れ、一ヶ月何もお手入れをしなくても綺麗なまま保てます。
また、「角質も一緒に取れるんで仕上がりが綺麗なんですよ!」と黒柳さん。
一通りWaxでの脱毛が終わると毛抜きで少し毛を抜いて整えます。

やる前はどうなるのか全くイメージできていなかったですが、想像以上のクオリティに仕上げてくれてびっくりです。
タレ気味に見える原因になっていた無駄な毛がなくなり、しかも自分で手入れをしなくていいというのは楽でいいですね!
黒柳さんは気取ったところがなくて明るく自然に接客してくれるのでリピーターが多いのも頷けます。

下町美人パスポートのメニューはカラーリングも。

黒柳さんが大事にしているのは、
あまり整えすぎず、自眉毛のナチュラル感を大事にすること。
眉毛だけでなく顔全体のバランスが良くなるようにすること。
描きやすくなるようにすること。
の3つ。

「例えば、眉毛だけを見ると独立して跳ねているように見える毛があったりするんですが、メイクをすることを考えるとここは残しておいたほうが目印になるな、というようなことがあるんです。そういうところは気をつけています。」

銀座や表参道で仕事をしていた黒柳さん。
同じ技術レベルのサービスを荒川区でも地域の方に、がモットー。
1ヶ月1回のお手入れで1ヶ月以上何もしなくても大丈夫なお手軽さを近場で。

眉毛は日頃意識しない?けど顔のイメージへの影響は大きいですよね。
ワンポイントケアで、人前に出るときのちょっとした自信につながるお手入れ、身だしなみ、清潔感。それを実感しました。
実は男性客も多いみたいなので、いままで美容にチャレンジしてこなかった男性もぜひ試してみていいと思います。
人気のYanagi眉サロンさん。お早めにご予約を。

下町美人になる100日間公式イベントサイト

下町美人になる100日間のyanagi眉毛サロン紹介ページはこちら

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です