下町美人パスポートを使ってNaKidでアガるネイルを体験!

この記事は約2分で読めます。

現在開催中のイベント「下町美人になる100日間」

先日の「下町美人パスポートをゲット!徹底的に癒されたい記者が選んだ店を紹介します」で宣言した通り、ネイルを体験してきました。

訪れたのは、首都大学東京荒川キャンパス前、北豊島中・高等学校の近くのネイルサロン NaKid

ネイルサロンNakid
首都大学東京前のピンクの建物が目印

普段ネイルは銀座のサロンに行っていましたが、この「下町美人になる100日間」イベントで近所にもネイルサロンがあることを知り、早速予約して行ってきました。

筆者の自宅から自転車で約12分という近さ。ピンクの建物が目印です。
初めて伺うサロンに緊張しながら伺うと二人のネイリストさんに笑顔で迎えていただきました。入店時に検温と手と身体にも消毒をし、靴も使い捨てのスリッパに履き替えます。

感染対策にも気を遣っていました。

ネイルサロンNakid
サロンはこんな感じ。清潔感があって好印象。

ゆったり座れるソファに身をゆだねて、早速ケアをしていただきます。私の爪は小さいので、指が長く見えるよう、「スクエアオフ」という形にしていただきます。
そしていつも行くサロンには見かけなかった「マグネットネイル」を選び出来上がりまでウキウキしながら、ネイルが塗られていくのを眺めていました。

マグネットネイルとは、ジェルネイルに微細な粒子の鉄粉を含んだ粉を混ぜ磁力で反応させ好みの模様に変化させることができるネイルのことです。

施された爪を見てキャッツアイの様に光を当てる角度で色が変化する爪先。うっとりするほど、素敵に仕上げていただきました。

ネイルサロンNakid
ゆったりソファでケアしてもらえます

丁寧に時間を掛けてケアしていただいた指先は華やかでずーっと眺めていられます。仕事中もキーっとなるシチュエーションでも華やかな指先を見ればストレスも軽減でき、気分も上がることでしょう。

壁に掲示されているデザインも数多くあって季節ごと、気分に合わせてセレクトできるのも嬉しいですね。

ネイルサロンNakid
光の加減に寄って表情が変わる爪

来月もマグネットネイルをお願いしようと思っているくらい、気に入りました。
わざわざ銀座に行かなくても自転車で行けるクオリティが高いサロンが荒川区内にあるなんて知りませんでした。「下町美人プロジェクト」に感謝です。下町美人パスポート利用で500円の割引が受けられます。

ハンド、フットネイルの他にも下町美人パスポートではサービス外となりますが、まつ毛パーマ、エクステ、セルフホワイトニングも受けられます。ネイリストの育成もしてるとのことです。

NaKidの店舗情報、下町美人パスポート特典等の詳細についてはイベント公式サイトの店舗紹介ページをご確認ください。

下町美人パスポートは、下町美人になる100日間の各参加店、オンライン販売サイト、および西日暮里駅隣接の西日暮里スクランブルや新三河島駅前の山桝酒店などで販売中です。

西日暮里スクランブルでも販売中!

予約が必要なサービスも多いのでお早めにご購入を!

●荒川区後援「下町美人になる100日間」は7月11日まで開催中!

イベント公式サイト:
https://www.menard-negishi5.com/shitamachibijin/

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です