川邊 真生 個展 “Umwelt” @ギャラリーOGU MAG

この記事は約0分で読めます。
いつ:
2020年7月21日 @ 1:00 PM – 2020年7月26日 @ 7:00 PM
2020-07-21T13:00:00+09:00
2020-07-26T19:00:00+09:00
どこで:
ギャラリーOGU MAG
日本、〒116-0012 東京都荒川区東尾久4丁目24−7
料金:
無料
連絡先:
ギャラリーOGU MAG 齊藤英子
03-3893-0868

1992年青森県出身、2018年多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域を修了した川邊真生による初個展。

2016年多摩美術大学卒業制作展で福沢一郎賞を受賞した作品「snow shoveling」では巨大な画面とベニヤ板に直接描いた生々しさ、荒々しさが見る人を圧倒し威圧し、不可能性への挑戦で鮮烈な息吹を放った。

その後も、キャンバスに納まらない油画を2018年「independent tokyo 2018」(浅草橋ヒューリックホール にて)、「 gimmick overlap」(turner galleryにて)などのグループ展で発表する。

本展は今回の緊急事態宣言後の自粛期間中の作家自身の状況と、ひどく虚無と焦燥を覚えたいた子供時代が重なった感覚を、作家の今の視点から形にするというもので、本展を観る者の「環世界」を更新する一助となることを望んでいる。


■会期→7月21日(火)-7月26日(日)
■開館時間→OPEN: 13:00-19:00 (最終日7月26日のみ17:00迄)

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です