未来の荒川の運動会 2020

この記事は約2分で読めます。
いつ:
2020年2月22日 @ 9:00 AM – 5:00 PM
2020-02-22T09:00:00+09:00
2020-02-22T17:00:00+09:00
どこで:
荒川商業高校
日本、〒120-0046 東京都足立区小台2丁目1−31
料金:
22日と23日 2日間参加者2000円、23日だけの参加1000円(当日払いのみ
連絡先:
未来の荒川の運動会 実行委員会

荒川の未来の運動会をやります!


最近少し運動不足、荒川区で近所のつながりを増やしたい、そんな方。運動会はいかがでしょう?

2月23日(日)に、荒川区では初となる「未来の荒川の運動会2020」が荒川区域の有志により開催されます。
場所は荒川商業高校の体育館にて先着60名による開催。時間は13:00-17:00。

未来の運動会は、「新しいスポーツ」を作り・体験する運動会形式のイベント。2018年ごろから全国各地で運動会の実施が盛んとなりました。
荒川区では、こども食堂などを提供するNPO法人バイタル・プロジェクトなどが実施協力し、実現に至りました。

「新しくスポーツを皆で『創って』『壊して』また『再構築して』競技を作り、その出来上がった競技達が「運動会」というリアル社会に実装される様は、普段の何気ない生活や仕事が作られていくプロセスにも通ずるところがあると思います。荒川区でこどもの支援をしているバイタル・プロジェクトの一員として、今、実際に預かってる子どもたちに新たな体験をさせてあげたいという思いと、お世話になってる荒川区にとって誇れる「ご当地スポーツ」を皆で創ってみたいという思いから地元の有志と共に企画してきました。」(バイタル・プロジェクト 檜澤さん)

 

老若男女、身体障害あるなし、関係なく誰でも参加し、共に作り上げることができる運動会


未来の運動会には、老若男女、身体障がいあるなしに関わらず、どなたでも参加可能。
また、1日目は「スポーツハッカソン」を実施。競技自体を1からチームで作り上げるのが大きな特徴です。
次の日に実施される実際の運動会を想定して、参加者全員が楽しめるルール作りや雰囲気づくりを、2日目の運動会本番を想定して『共創』していきます。
従い、1日目『スポーツハッカソン』に参加し、さらに2日目も参加して実際に競技を行う形で参加される方もかなりたくさんいます。

主催者コメント:
「運動会の中では、定番競技だけではなく、荒川区にちなんだ新作競技も行います。運動したあとは皆で打ち上げもしましょう!一人でもお気軽にぜひお越しください! また、荒川区にちなんだ新作競技は、その前日の22日(土)に有志20名ほどでつくります。こちらは1日かけて、運動会でよく使う道具や、新しい道具も使いながら、みなで楽しめる競技をつくります!」

 

みんなで、運動会の競技をつくって、次の日にみんなで遊ぶ「未来の荒川の運動会2020」。
日頃運動不足の方、新しい人との繋がりを作ってみたい方。運動会でチームで運動しながら楽しく仲間ができて楽しそうですね。
この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらのリンクをクリック。問い合わせもお気軽にどうぞ!
「未来の荒川の運動会2020公式」サイト

荒川102の公式SNSをフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です