[PR] 不妊症サポートが受けられる薬店「くすりのミナト」(熊野前商店街)

はっぴーもーる熊野前商店街にあるくすりのミナトさんから、取材の依頼があったので行ってきました。

IMG_6881

以前、荒川102で「酸素カプセル」の記事(特集:母の日ギフト2016-くすりのミナト/酸素カプセル)でも紹介されていましたね。
まちなか商店街にも参加されていたのでお店のことは知っていました。
私の知っている薬局とは違うな、なんか積極的に活動されているお店だという印象がありました。

今回は、不妊症で悩んでいる方をサポートされているということでお話を聞いてきましたよ。

 

– どうして、くすりのミナトで不妊症の方のサポートを始められたのですか?

ある先生の紹介でお話を聞いてみませんかというのがきっかけで、荒川区には不妊症に悩んでいる方をサポートするお店がない。現在6組に1組は不妊症に悩んでいるという話を聞きました。少しでも、不妊症の方のサポートをできればとおもい始めました。

 

―くすりのミナトで、不妊症のサポートをされているなんて驚きまし

実際に店の前を通って「子宝相談」をしているのを知って、来店される方が多いです。

病院に通ってもなかなか子供が授からないどうしていいのか悩んでいる方、病院に行っていないけど、これから不妊治療をしようと思っている方と半々くらいの方がいらっしゃいます。

 

―どのようにサポートされているのですか?

病院に通ってお子さんを授かることができる方と、できない方といらっしゃいます。
できない方は、特に原因がないという方は妊娠ができにくい体質と、とらえています。

例えば、太りやすい体質、痩せやすい体質など人それぞれに体質というものがあります。
子宝にも体質があるという考え方です。

そして、子宝にも一番大切なのは、卵子の質をよくするということです。
病院に通ったけれど子供が授からなかった方は、年齢が原因ということもありますが、原因の一つに卵の質というのがあります。

例えば、卵は20mmまで育たないと妊娠に至りません。
この卵が20mmに育つにはホルモンのバランスが生活習慣がみだれていたり、ストレスがあったり、仕事が忙しかったりすると育ちません。
卵を20mmに育てるために、生活習慣を改善したり、漢方薬の力だったり、滋養強壮剤などをりようしてお手伝いをしています。

 

―具体的には、まず来店してそれからどのようなステップになりますか?

まずは、予約をしていただきます。
そして、最初に問診をします。

今までの食事内容であったり、生理周期であったり、病院に通っているかの有無、薬は飲んでいるのか、ご主人の状態など伺います。
その中には、子宝だけではなく体の状態のバランスはどうか。
一つずつ見直していきます。

例えば、お風呂に入っているといっても湯船につかっているのかどうか。
女性の方は冷え性が多いです。冷えは体の万病のもとといわれれくらい体によくありません。
お風呂は湯船に5分以上入るようにと勧めます。

また、食事に関しても体を冷やすレタス、きゅうり、トマトなどの食材は控えていただき、根菜類に替えるようにアドバイスします。
熱い国で食べられる食べ物、たとえばカレーやコーヒーも体を冷やすので同じように控えていただきます。
不妊に特化して言えば、マヨネーズや生クリーム、マーガリンはあまり好ましくありません。
脂を摂ると、卵子の周りに脂の膜を作ってしまい何も侵入できなくなってしまいます。
受精しにくくなるということです。

こういった話を段階をふんで説明していきます。

目安は、卵子が出来上がる180日時間がかかります。6か月を目安に体の成り立ちを整えていくのを目標にしていきます。

 

IMG_6863

 

―半年って長いですね

結婚して1、2年経ったくらいで子供が欲しいと思ったらなかなかできない。

それからインターネットで調べたり、病院を回ったりする方が来られるので2年とか4年とかかかるという考えがベースにあるので、半年ってそんなに長いとは思われないですよ。

 

―費用についてお伺いしたいのですが、実際いくらくらいかかりますか?

費用は個々に違うのでなんともお伝えしにくいのですが・・・安い方で大体1か月、2万円くらいです。
あくまでも目安とお考え下さい。

 

―不妊症のアドバイスをするのに資格などお持ちなのですか?

登録販売者という資格は持っています。
調剤とかは行えませんが、漢方薬や一般薬は販売できる資格は持っています。

また、子宝カウンセラーの会の勉強会に通っています。

 

―最後に不妊症でお困りの方にメッセージをお願いします。

子宝はナイーブな悩みで、今でさえやっと妊活と言われるようになってきました。
芸能人の方もブログで公開したりしています。

それでも、なかなか相談できず一人で悩んだり病院に行くという方法をとる方が多いと思います。
くすりのミナトみたいな薬店でも相談できるということを知ってもらえたら嬉しいです。
話をするだけでもラクになります。

そして、お子さんにも恵まれてくれたらいいなぁ~と思います。

IMG_6873

 

今回は、くすりのミナトの大湊美穂さんにお話を伺いました。

ゆっくりとした口調で分かりやすく話されるので、相談しやすいだろうな~というのが私の印象でした。

実は不妊の原因は女性だけではなく、男性にもあるそうです。
女性半分、男性半分の割合だそうですよ。
だから、ご主人にもアドバイスされるということです。

例えば、下着のことであったり。スマートフォンを夜に使わないであったり。
女性だけではなく男性の方もホルモンバランスを崩しているそうですよ。

今、不妊でお悩みの方は6名くらい通われているそうです。
二年前に初めて1名の方がご懐妊されたという実績があります。

荒川区内では、くすりのミナトさんだけが不妊症のサポートをされているということなので、お困りの方は利用されてはいかがでしょうか。


<店舗情報>

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です