困ったときに、あらかわキッズ・マザーズコール24

子育て中のみなさま、あらかわキッズ・マザーズコール24 はご存知でしょうか?
https://www.city.arakawa.tokyo.jp/kosodate/ikuji_teate/seido_sodan/kidscall.html

子育てをしていると、今までに遭遇したことのないようなことで悩みますよね。

image-15-12-16-16-12

あらかわキッズ・マザーズコール24は荒川区に住む妊娠中から18歳未満のお子様を持つ保護者を対象に電話で看護師、医師、臨床心理士など専門家に相談することができるサービスです。

  • 出産後、子供の些細なことが心配で心配で。
    核家族でなければ、家族に相談できるのでしょうが、誰にも聞けない。
  • 夜中に急な発熱。どう対処する?すぐに救急車を呼ぶ?
  • 日曜日、お腹が痛そう。
    明日まで様子をみようか、救急病院に連れて行こうかしら?
  • ご飯をあまり食べないのよね。成長に支障はない?
  • 夜中にあまり寝てくれないので、私も頭がおかしくなりそう。
    (これは2歳児を持つ私の悩みの例です)

きっと、年齢相応の悩みは尽きないのだと思います。

どうしていいかわからないし、相談する場所もない…そんな時にはあらかわキッズ・マザーズコール24を利用してみてはいかがでしょうか?

コールセンター0120-536-883に電話をすると冷静な声で、 「まずは質問させてください」と住んでいる地域、母親の年代、子供の年齢、性別を聞かれます。

そんなこと話している場合じゃない!早く相談に乗って!と思うこともありますが、意外と答えているうちに冷静になる自分に気づきます。

 

実は私も何度かあらかわキッズ・マザーズコールにお世話になっています。

  • 離乳食を夕方食べさせていたら顔を痒がり真っ赤になってしまった時。
  • 机を支えに立とうとした時に腕の力がなく顔面を机に強打したとき。
  • 日曜日、元気がなくて便秘3日目。どうしよう。

などなど、「あの時はお世話になりました。助かりました。」と、深々とお辞儀をしたい気分です。

 

回答はすぐの対処を教えてもらうこともありますし、様子を見て、こうなったら救急車を呼んでくださいなど、具体的な方法を教えてもらえます。

また、休日などは休日診療のクリニックを教えていただけるので、いざという時に安心です。

電話対応になるので、最終的な判断は保護者に任せられますが、専門家に相談ができることで少しは安心です。

焦ったら、あらかわキッズ・マザーズコールがあるということを覚えておくといいかもしれません。

 

※荒川区役所のホームページには電話番号が載っていますが、リンクが貼られていません。焦っているときは非常にイライラしますので、携帯の電話帳に登録しておくか、このページをブックマークしておくことをオススメします。

あらかわキッズ・マザーズコール
0120-536-883

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です