ラテン料理で梅雨を乗り切れ!ダイニングバー SOL TOKYO @三ノ輪(台東区)

梅雨本番、天気の悪い日や蒸し暑い日が続くとなんとなく食欲が無かったり、気分が晴れない日もありますよね。そういう日にはスパイシーなラテン料理でリフレッシュ!

SOL TOKYO 内観

三ノ輪の駅前にあるダイニングバー SOL TOKYOはメキシコ、ペルー、コロンビアなどの南米料理や、イタリア、スペインなど、ラテンの国の料理やお酒を楽しめるアットホームな雰囲気の店です。

店名のSOLはスペイン語で太陽という意味。オレンジと白でコーディネイトされた店内は、それだけで明るい気分になります。

SOL TOKYO 高山夫妻
SOL TOKYO 高山夫妻

荒川区に住んで8年のコロンビア人と日本人のオーナー夫婦が下町の雰囲気が気に入り、皆さんに南米のことを知ってもらいたいと三ノ輪に店を作りま した。

コロンビアといえば今年のワールドカップの同グループということで注目されていますが、実は日本ととても縁が深い国です。

花の輸出国として有名 で、母の日の贈るカーネーションはほぼコロンビア産だそうです。そしてコーヒーの産地としても有名ですね。こちらの店では本場のコロンビアコー ヒーを楽しむこともできます。

SOL TOKYO ランチ
メキシカン ランチプレート (チリコンカルネ、キヌアご飯、スープ、サラダ、ドリンク付き)/780円

ランチタイムには、メキシカンプレート、ペルビアンプレートなど珍しい物から、定番料理のワンコインプレートまでご用意。
スーパー雑穀と呼ばれる キヌアを混ぜたご飯と、サラダ、スープ、ドリンクがセットについています。

SOL TOKYO ディナー
南米風 オリジナル タコライス/980円、SOL ビール/750円

タコライスの上にのっているチリコンカルネは、何時間も、野菜と挽肉やスパイスなどでグツグツ煮込み、1度食べると病みつきになる一品です。

トロピカルフルーツのフローズンカクテルや、南米のビールなど、珍しいアルコールや、定番の焼酎や日本酒まで豊富なドリンクメニューも魅力です。

SOL TOKYO 外観

オープンテラスになっているので外を眺めながらビールがとても美味しいです。
テラス側では、ペットもOKなので、散歩がてらお茶や、お食事をされる方も沢山います。

※この記事の写真は旧店舗のものとなります。SOL TOKYOは、2015年3月10日に新店舗に移転しました。


<店舗情報>

  • お店の名前:ダイニングバー SOL TOKYO(HP)
  • 場所:荒川区東日暮里1-1-3(2015年3月10日に新装オープン)
  • 電話番号:03-6806-7447
  • 営業時間:ランチ:月〜金11:30〜15:00、ディナー:月〜金18:00〜2:00、土・日17:00〜2:00

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です