本格スペイン料理とスイーツの店、Pino de Comerが宮ノ前にオープン!

Pino de Comer
Pino de Comer

東京女子医大へ続く宮前商店街。
一本道を曲がると住宅街が広がりますが、その中に長細い窓を並べた不思議なお店がありました。

スペイン料理を中心としたカフェ&バー、Pino de Comerです。
「ピノ・デ・コメル」と読みます。

ビッグテーブルとカウンター
ビッグテーブルとカウンター

スペイン料理店で働ていたご主人と、バーテンダーをやっていた奥様。
西日暮里に住んで7年のお二人が自分たちのお店を持ちたいという夢を叶えました。

・繁華街での出店ではなく地域密着のお店作りをしたかったこと
・西尾久の住民の方々の温かさに惹かれたこと
・自宅から通いやすいこと
そんなことから宮ノ前をチョイス。
2/5にオープンさせたお店です。
イベリコ豚の三種盛り合わせ(生ハムとサラミ2種)
イベリコ豚の三種盛り合わせ(生ハムとサラミ2種)

店内には大きなイベリコ豚の生ハム。
最高級のベジョータではなく、あえてその手前で抑えることで気軽に楽しめるお値段にしたとのこと。
スパイシーなサラミとの盛り合わせは抜群のつまみです。

スペイン カタルーニャのポテトサラダ
スペイン カタルーニャのポテトサラダ

ご主人が長年修行したスペイン風のポテトサラダ。
丁寧に処理されジャガイモのホクホク感より滑らかさが際立ってますね。

トルティージャ(スペインのオムレツ)
トルティージャ(スペインのオムレツ)

何か大きな丸い物体があると思ったらスペイン風オムレツですと!?
切る前ってこんなに大きいのかー、と思っていたら切り分けられて出てきました。
何か普段食べているスペイン風オムレツと違うと思ったら、本場はこうなんですって。

4種のクラフトビール
4種のクラフトビール

カクテル、ワインはもちろんクラフトビールも揃えています。
四季折々で変わる4種のクラフトビールを生で飲めるのは荒川区でも多くはありません。

パエリア
パエリア

ご主人がカタルーニャ出身のスペイン人がオーナーシェフのお店で勉強したパエリア。
海鮮系ではなく肉系です。大きな鶏肉と目玉焼きが嬉しいですねー。
親子パエリアとでも呼びましょうか。

クレマ・カタラーナ
クレマ・カタラーナ

クレームブリュレですね。
柔らかなカスタードにパリパリのカラメル、完璧なコンビネーションです。


<店舗情報>

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です