飲み仲間三人で始めた小さな、でも温かいバー NARROW

都電荒川線沿いにオープンしたCAFE&BAR NARROW
都電荒川線沿いに2017年1月にオープンしたCAFE&BAR NARROW

都電荒川線沿い、熊野前駅の手前に以前から気になっていた建物があったんです。
三味線加藤の隣、奥行きが2メートルも無いような細長い建物。
しばらくシャッターが降りていたようですが、今年の1月に新しいお店がオープンしたのだとか。
ご縁があり紹介され行ってくることができたのでご紹介です。

細長い店内には長い一枚板のカウンター
細長い店内には長い一枚板のカウンター

外観通り、店内も細長いです(当たり前)。
店名の「NARROW」も狭いという意味です。
その細長いお店の奥行きを最大限に使ったカウンター、端には小さなテーブル席も。
壁にはバーらしくウィスキーなどの洋酒がずらり。

共同運営者の一人、朝比奈さん
共同運営者の一人、朝比奈さん

お店は島川さん、朝比奈さん、小林さんの三人で始められたのだとか。
元々同世代の飲み仲間だった三人は別に本業を持ちながら、サイドビジネスとして開業。
地元の仲間も多いし、どうせ飲み歩くならと始められたそうです。

シングルモルトウィスキー ラフロイグ
シングルモルトウィスキー ラフロイグ

都電沿いで面白い物件だからと、この細長いお店で開店することを決意。
お店の外にテーブルを出して、都電を眺めながらお酒を飲めるようにもしたいとのこと。
都電マニアにはたまらないですね。

バター香る自家製のキッシュ
バター香る自家製のキッシュ

お客様は地元の方を中心に様々。
レスラー、東大生、AD、カメラマンなどなど。
色々なお客様がいるんですねー。毎晩楽しそうです。

肉々しいローストポーク
肉々しいローストポーク

料理は小林さんお手製のもの。
三人共これまで飲食店の経験はなかったそうですが、なかなかに美味しい料理です。

モヒート職人島川さんの自家製ミントを使った自慢のモヒート
お店で栽培している自家製ミントを使った自慢のモヒート

人気メニューはローストポーク、塩チーズ豆腐、いぶりがっこなど。
お酒に合うおつまみが色々。

気軽に入って一杯飲める使い勝手の良いお店です。
都電を眺めながらモヒートなんていかがですか?


<店舗情報>

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

1件のコメント


  1. ほんと気軽に立ち寄れるお店です。
    お店のスタッフもみんないい方で話を聞いてもらったり面白い話をしてくれたりと楽しくてあっと言う間に時間が立ってしまうそんなお店‼️
    お酒もつまみもラブ入りでおいし~い。
    値段も安い‼️
    狭い細長い=narrow
    だからとなりのお客様ともすぐ友達になれちゃう。
    ぜひ、行ってみてください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です