町屋で革新的なメニューのもんじゃ焼き屋、ダボハウス

ダボハウス店長 藤倉純さん
ダボハウス店長 藤倉純さん

町屋の住宅街の中にあるもんじゃ焼き店ダボハウス
目新しいメニューが並びお酒も充実した人気店です。

もうすぐ7周年になるというダボハウスの店長藤倉さんに話を聞いて来ました。
藤倉さんはなんとあらかわ遊園前の老舗もんじゃ焼き店、ちえりの息子さんだとか。
今までとは違う自分のスタイルを追求したい藤倉さんは、数々の鉄板焼き店/お好み焼き店で修行しお金を貯めて独立しました。
ダボハウス自慢のカウンター鉄板

ダボハウス自慢のカウンター鉄板藤倉さんのこだわりはこのカウンター。
お客さんと対面で焼くカウンターはなかなか荒川区のもんじゃ焼き屋ではあまり見ませんね。
お一人さまでも気軽に入ることができるということで外国人観光客のみなさんにも人気です。

ガーリックシュリンプ
ガーリックオイル、ガーリックバター、ガーリックパウダー、刻みにんにくというこれでもかというほどにんにくの入ったガーリックシュリンプ

荒川区のもんじゃ焼き店はそれぞれのお店の独自の変わり種が多い。
昔ながらのメニューも残しつつ新しいメニューで勝負して行く必要がある!
そう言って作るダボ天は焼き方が独特。

ダボ天
生地の90%が山芋というお店の名前を冠したお好み焼き、ダボ天

普通のお好み焼きはお客さんが焼きますが、ダボ天はお店側で焼いて鉄板の上へ提供。
みるみるうちに丸いお好み焼きが四角く整列していきます。
藤倉さんが焼く姿を見ていると、これは流石に自分で焼ける気がしないですねー。

ダボ天
仕上げはマヨビーーーーーム!ふわふわ食感のダボ天

香ばしいソースの香りとふわふわ食感のお好み焼き。
これは確かに新しい味です。

普段生活している中、レストランやデリバリーのピザのメニューを見ていると新メニューを思いつくのだとか。

リッチパンケーキ
メレンゲたっぷりのトロトロ リッチパンケーキ

人気メニューは定番の明太もちチーズもんじゃや豚玉。
さらには町屋の人気店、百番のもやしそばからインスパイアしたという「もやしそばもんじゃ」も!
30代40代の若いお客さんたちが多いといいますが、もっとたくさんの方々に知ってもらいたいとのこと。

普段もんじゃ焼きを食べている人、実は初めての人。
誰でも気軽に進化したもんじゃ焼き、お好み焼き、鉄板焼きを楽しめるお店です。

<店舗情報>

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です