荒川102女子部がゆく!まるで秘密基地?モリタヤ酒店でプチ女子会

荒川区に越してきて2年が過ぎようとしているのに、大好きな居酒屋開拓がなかなかできていない私。幼少の頃から南千住で育ったという荒川っ子のARAKAWA102記者、和田さんに「楽しい飲み屋さんがあるよ」とお誘いを受けて出かけてみることにしました。

ここだよ、と案内されたのはモリタヤ酒店。日本酒を得意とする昔ながらの酒屋さんです。え、飲み屋さん、ではない、ですよね?お店の中をキョロキョロすると、案内されたのはお店の隣の角打ちスペース。5、6人も入れば満員になるような広さで、真ん中のテーブルを囲んで、壁際にぐるっと腰掛けが添えられています。

見上げるとお酒の記念ボトルやご主人の趣味の自転車、お店が紹介された書籍などがずらり。さながら部室か秘密基地のよう。飾らない雰囲気が居心地を良くしています。

壁に貼られたメニューから選ぶもよし、直接おすすめを訪ねるもよし。私はお店のお姉さんに相談して、スパークリング芋焼酎を注文しました。ジュースのように甘く柔らかい口当たりなのに最後はちゃんと芋焼酎の香りがして不思議。女子の好みを分かっていらっしゃる。

おつまみもお店の品物から選ぶことができます。おなじみの赤貝の缶詰から脂の乗ったさんまの缶詰、珍しいたくあんの缶詰もありました。これが意外とおいしい!パリパリといい音がします。

和田さんはご近所に住んでいらっしゃるそうで、家への宅配もよく利用しているんですって。ふらりと1人で飲みに来たらお兄さんと鉢合わせたこともあったとか(笑)。少し時間が遅かったので今日は私たちだけですが、夕飯前の時間帯には近所の方が集っていることも多いんだそうです。

ホッピーを頼んだ和田さんと乾杯!

お店にぐるっと回らなくても、小窓から注文をすることができます。写真は2杯目に頼んだ芋焼酎のお湯割りをご主人が作ってくれているところ。お湯割りは1杯110円から頂けます。喫茶店のコーヒーより安い!

2階の、囲炉裏のあるお座敷を案内していただきました。10人ぐらいは余裕で入れそうな広さで、貸切利用が可能です。お酒は階下のお店で買いますが、おつまみは持ち込みOK。キッチンや食器、囲炉裏も借りられるので、温かい料理をつまんでアットホームなパーティー・宴会なんて良さそう。家に招待するのは大変だけど、こんな場所が借りられたら便利ですよね。

まだまだ飲みたいところですが、お店は21時まで。ほろ酔いのタイミングで帰れるのは個人的に助かります(笑)。まだまだおすすめを飲みきっていないので、またお姉さんに相談しに来よう、と心に決めて帰りました。


<店舗情報>

  • お店の名前:モリタヤ酒店
  • 場所:東京都荒川区南千住6丁目17−5
  • 営業時間:10:00〜21:30 (日・祝日21:00閉店)
  • 定休日:不定休(ホームページでご確認ください)
  • ホームページ:http://sakemoritaya.web.fc2.com/index/toppu.html

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です