荒川界隈で女1人ちょい飲みのススメ – vol.9:マチヤバル三角屋

女1人ちょい飲みのススメ第9弾。荒川区の呑兵衛さんに朗報!町屋駅から徒歩1分、赤札堂の前、尾竹橋通り沿い2017年2月13日にオープンした「マチヤバル三角屋」さん。

omise

最近、町屋駅周辺のお店ばかりになってしまってますが、安心してください、ワタクシ通勤経路を変更し3月から三ノ輪駅を最寄りといたしましたので次からは三ノ輪駅近くのお店の紹介も増えていくと思います。
そんな私の近況はどうでもよくて、今回伺ったマチヤバル三角屋さん、すごく良いのです!何が良いかというと平日も土日祝日も休まず15時オープン(※公開当初、14時オープンとしておりましたが、営業時間が変更になったことをお店よりお知らせいただきました)なのです。まだ日が高いうちから飲めるんですよ。奥さん。
しかも立ち飲みの1階は外から中の様子が確認できるので、私のような人見知りには、ありがたい構造なのです。
私は人がいっぱい居すぎるのは苦手なので隣の人と少し間を空けたいのです。
奥に1卓だけテーブル席がありますが、テーブルの脚がなんか懐かしい…おばあちゃんちににあった足踏みミシンだ!窓も元々のおウチに設置されていたものをそのまま利用してて、新旧の融合がステキ。この日はお客さんがいらしたので写真が撮れませんでしたが、実際に伺って確認してみてください。

2F

2階は禁煙で最大16人が入れるテーブル席が用意されてて、テーブル間もゆったりしています。
壁にはとてもアーティスティックな壁画が描かれていて、これまたオシャレ。数日かけて描かれたそうです。

ドリンクは、サワー類が380円~、生ビールは420円~、ワインは550円~と居酒屋価格。バルなのに緑茶ハイや焼酎があるのは荒川区民に嬉しいラインアップですね。

tapas

この日は、1階の立ち飲みでハイボールに「三角屋3点タパスSet」をお願いし、キッチンや黒板に書かれたメニュー、お店の内装などを眺めながら、タパスをアテにチビチビ、いやグビグビ。
燻製ササミ旨い!レバーペーストも食べやすい良い塩梅の味付け、切り干し大根と新玉葱サラダは少し酸味が強いけど三角屋だけに三角食べするにはちょうど良い酸っぱさ、ムムッこのご主人タダモノではないな。

iwashimenu

オープンしたてで慌ただしくしているご主人に申し訳ないと思いつつ、合間見てお店オープンまでのお話を伺いました。
こちらをオープンする前は、イワシ専門店で10年ほど勤め、ケータリング事業も手掛けられてたとか。どうりでイワシ料理がメニューに多いと思いました。

nikomi

タパスが美味しすぎたので、もう1品食べたくなり「特製煮込み」を注文。ナニコレ美味しい!トマト味をベースに牛スジとひよこ豆に野菜がいろいろ入ってて、じっくり煮込まれた牛スジと野菜からでる出汁が非常に美味しくて、「美味しい」じゃなく「旨い」といいたい。スペイン料理の「コシード」をご主人がアレンジしたとのこと。これオススメです。

yuharasan1

この日は、オープン日にお邪魔したので偵察がてらサク飲みのつもりでしたが、居心地よく長居してしまいました。週1いや本当は毎日通いたいほど良いです。
ご主人 湯原さんが、「暖かくなったら外にテーブルを設け、サク飲みできるようにしたい」とおっしゃってました。ますます通っちゃう。

<女性ひとりで入れるハードルの高さ>
低い ★☆☆

<この日食べたもの>
・三角屋3点タパスSet  580円
・特製煮込み 480円
・ハイボール 2杯 760円

<店舗情報>
・店名:マチヤバル三角屋
・住所:荒川区荒川6-5-5
・営業時間:1F 15時00分~24時00分
2F 17時00分~24時00分
     金・土は、25時00分まで
※3月7日より営業時間が変わりました。

・定休日:お盆時期(予定)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です