荒川界隈で女1人ちょい飲みのススメ – vol.10:うどん酒場いりこ屋

女1人ちょい飲みのススメ第10弾。

心と身体が疲れたら芯までお出汁が染み込んだ大根のおでんでホッとしよう。飲んだ後の締めうどんまで美味しい、EDWIN本社前の「うどん酒場いりこ屋」さん。

miseiriguchi

2016年7月に天ぷらつけ麺のお店から地域の方に愛されるお店を目指し、ランチ時はうどん、夜はうどんを中心におでんや天ぷらでちょい飲みできる「うどん酒場いりこ屋」にリニューアル。

カウンター席のみで「うどん食べに来ました。ついでにちょっと飲んじゃお。」的に女性も入りやすい温かなお店です。

tennai

ドリンクは、酎ハイ、サワー類、ビール類、焼酎、果実酒、日本酒も揃ってて嬉しいラインアップ。

何飲もうかなぁと目に飛び込んできたのが「超生レモンサワードライ」。”超”で”ドライ”ってメチャメチャ気になる!しかもお替りするとき”中”だけも頼めるって良い、良すぎる。

そして、超生レモンサワードライのお供はとメニューを眺める…どれも美味しそう、おっと良いの見つけた。「クリームチーズの天ぷら」。これ絶対女子が好きなメニューでしょう!

そのままでも美味しいですが、用意されてる熊本のお塩「通詞島の塩」をちょっと付けて食べると濃厚なクリームチーズのトロッとした感じを引き締めてくれ良い感じ。

ti-zuten

熱いうちに食べてほしい、トロッとしたクリームチーズがたまらない。

そして、おでんは、定番の大根と玉子をお願いする。
もうビジュアルでやられる。すっごい出汁が染み込んでいるの間違いないっ!

ご主人に伺ったところ大根は1日炊いてその後、冷やして味を馴染ませ、また炊いてとお客様の口に入るまで3日間掛けて丁寧に仕上げてるとのこと。しかも隠し包丁も入ってる!そりゃ間違いなく美味しいでしょう。

oden

おでんの人気種No.1,No.2 間違いない美味しさ。

余談ですが、おでんの玉子って皆さんそのまま食べます?

外ではなかなかお行儀が悪く見られそうなのでしないですが、私、自宅では半分に切り、出汁に黄身を溶いて黄身が無くなった白身ですくって食べ、残った汁を飲み干すのが大好きなんです。

udon

シルクのような輝き、カウンターに用意されてる天かすや七味をお好みで

さて、心の浄化も済んだのでメインイベントの締めうどん。
この日は暑かったので、冷たいぶっかけうどんをいただきます。

麺はツルツル、コシもバッチリ!

うどん県香川から空輸されたさぬきうどんを使用されてるそうです。ご主人こだわりのかつおぶしで引いた出汁との相性も抜群。お腹いっぱいだけど、もう一杯いけそうなくらい美味しい。
あぁ、今日も満足。ごちそうさまでした。

<女性ひとりで入れるハードルの高さ>

低い ★☆☆

<この日食べたもの>

  • おでん(大根、玉子)  各100円
  • クリームチーズの天ぷら 260円
  • 超生レモンサワードライ 380円
  • サワーの中       250円
  • ぶっかけ(冷)      430円

<店舗情報>

  • 店名:うどん酒場いりこ屋
  • 住所:荒川区東日暮里4-14-12
  • 営業時間:ランチ 11時30分~14時30分(LO:14:00)、ディナー 18時00分~23時00分(LO:22:30)
  • 定休日:日曜日

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です