路地裏で発見!料理自慢の女将が作るスタイルにとらわれない絶品料理:当どろき(町屋)

町屋の裏通りにある 当どろき
町屋の裏通りにある「当どろき」

町屋の尾竹橋通りには様々な飲食店が軒を連ねていますよね。
そして一本通りを入るとすぐに住宅街。
長年そんな風に思っていたのですが、しっかり居酒屋のある通りを見つけてしまいました。
まだ明るいうちだったので、開いているお店はほとんどなかったのですが、ランチ営業しているお店を発見。
開店して4年目になるという「当どろき」です。

当どろき 一人でお店を切り盛りする轟ゆかりさん
一人でお店を切り盛りする轟ゆかりさん

出迎えてくれたのは笑顔が素敵な女将、轟ゆかりさん。
以前は精肉の卸問屋に勤め、二十歳の頃からの夢だった飲食店営業を叶えるために独立。
料理は独学で学んだそうです。

とろっとろ!玉子のせ牛スジ丼
とろっとろ!玉子のせ牛スジ丼

そんな当どろきの料理は前職のツテを使った肉料理が豊富。
ランチの人気メニュー、牛すじ丼はとろっとろに煮込まれた牛すじがたっぷり。
温玉に絡めて食べると絶品です。

当どろき 日替わりメニュー、車海老と真丈の炊合せ(日替わり)
日替わりメニュー、車海老と真丈の炊合せ

なんと「当どろき」では毎日2〜3種類の新メニューが登場するのだとか。
3年半の営業ですから既に1000種類ほどのメニューが登場したことになります。
この日の日替わりメニューの一つ、車海老と真丈の炊き合わせ。
一見割烹のメニューかと見紛う出来ですが、これが日替わりのレベル。
その日の日替わりメニューは毎日Facebookで公開されています。

熱狂的なファンがいるタコス丼
熱狂的なファンがいるタコライス

毎回タコライスを注文する常連さんがいるというタコライス。
ピリ辛で食欲も湧き、野菜も摂れるバランスの取れた丼です。
他に常連さんに特に人気なのはビーフカレー。
Facebook で公開すると二日目のカレーを狙った常連さんがお店に来るそうです。

当どろき ボリュームステーキ
有名ホテルと同じレベルの肉を使ったボリュームステーキ

お店のことを一言で表すと「お客様と一緒につくっていく店」。
お客様の要望はできることであれば極力取り入れています。
お店の名前「当どろき」の前に「割烹」「居酒屋」など付けなかったのもスタイルに縛られることなくなんでも作りたいからだったとか。

祝日にはお得に飲める昼飲みイベントを開催することもあるそうです。
ふらっと寄ってみるのも楽しそうですね!

荒川102読者特典

お店でこのページを見せると初回の方に限り大サービス!

  • 女性:ワンドリンク、もしくは焼酎のボトルが1000円引き
  • 男性:焼酎ボトル1000円引き

有効期限は2018年3月末まで!


<店舗情報>

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です