20年来西日暮里在住の料理人が独立!居酒屋涼正@西日暮里

店主の綿引正康さん
店主の綿引正康さん

西日暮里駅から町屋方面へずんずん。
水泳の北島康介選手の実家としても有名な、肉のきたじまの向かいに7月18日にオープンしたお店があります。

店の名前は涼正。
名前の由来はご主人の名前と妹さんの名前を組み合わせたそうです。
開店直後のお店に取材してきました。

オープンしたばかりの居酒屋、涼正
オープンしたばかりの居酒屋、涼正

ご店主の綿引さんは19歳の時に福岡から上京して以来西日暮里在住の荒川区民。
マキシム・ド・パリなどフランス料理店で修行を積んだのち、居酒屋へ転職。
知人の応援で西日暮里で独立したそうです。

こだわりの日本酒の品揃え
こだわりの日本酒の品揃え

お店の黒板には本日の日本酒とお魚が。
十四代、伯楽星、写楽、田酒となかなかレアなお酒がリーズナブルなお値段で並んでますね。
田酒の甘酒なんてあるとは・・・

茄子とかぼちゃの煮浸し
茄子とかぼちゃの煮浸し

居酒屋仕込の和食、茄子とかぼちゃの煮びたし。
ひんやりとした出汁に体温を下げる効果があるという茄子が涼しげです。
暑い日に冷酒と一緒に食べたい一品。

自家製ピクルス
自家製ピクルス

こちらも人気メニューだという自家製ピクルス。
よく見るとみょうがや蓮根などピクルスには珍しい野菜も入っていますねー。

フレンチのお店ではなく、居酒屋を開業したのは、美味しいものを安く提供し、みなさんに喜んでいただきたいから。
とはいえフレンチの手法を活かした料理は今後出てくるかもしれません。
なかなか目が離せないお店がオープンしました。


<店舗情報>

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です