江戸翔 – 握り続けて44年。荒川マイスターの本気のハロウィン寿司がスゴい

荒川マイスターって知っていますか?

寿司を握って44年。職人の握る寿司、江戸翔
寿司を握って44年。職人の握る寿司、江戸翔

サンパール荒川の脇にある寿司屋、江戸翔。
新橋・汐留にある大きな会社の接待にも使われることがあるという隠れた名店です。

新橋との荒川区の間には銀座、築地、人形町など有名な鮨処がたくさんあるにも関わらず、なぜわざわざ荒川区まで来るのでしょう?

安いから? 確かに銀座の寿司屋と比べたら安いです。でもそれが理由ではないんです。

江戸翔のご主人、渡部昭彦さんは荒川マイスターであり、今年2016年には東京都の匠の職人にも選出された達人なのです。

荒川区に住んでいても、荒川マイスターという制度を知らない方も多いのではないでしょうか?

荒川マイスターとは荒川区内で30年以上、その職に携わり卓越した技術を持った職人さんが認定される制度。その腕はまさに折り紙つきです。

全国すし技術コンクールの創作寿司部門でも優勝した職人の、こだわり抜いた寿司を絶品寿司を気軽に食べられるお店として利用されているんです。

江戸翔 - 読売ジャイアンツ 山本選手のサイン
読売ジャイアンツ 山本選手のサイン

店内に入ると有名人のサインがそこかしらに飾ってあります。
こちらは今年ジャイアンツで活躍した荒川出身の山本選手のサイン。

これはお高いお店なんだろうなー、と思ってメニューを見るとそんなことは無く、昼でも夜でも1080円からとリーズナブル。むしろ夜でも1080円〜とは荒川区でもかなりお安い。

お手頃メニューだけでなく、生簀には大きな伊勢海老も見えたりして豪勢に楽しむこともできるようで、使い勝手良さそう。

江戸翔 - 荒川マイスター 渡部昭彦さん
荒川マイスター 渡部昭彦さん

他所と同じことはしたくないというご主人の渡部昭彦さん。

浅草の寿司店で11年修行した後に南千住で独立。その後、40年以上寿司を握り続けてきたという職人は新しい物にチャレンジし続けます。

サンパール荒川の隣に店を構えて17年。二代目である息子さんと共に寿司を握り続けます。

これは確かに他所とは違う!寿司屋の枠を超えた料理の数々

江戸翔 - 燃える特大サザエの壺焼
燃える特大サザエの壺焼

お寿司の前に一品料理。

拳より大きな貝が出てきたと思ったら、これがサザエだとか。これほど大きなサザエは見たことがありません。毎日通う市場で一番大きな物を選んでくるそうです。

運ばれてきたら徐に着火。さらに火を入れて完成です。

貝の中には食べやすく刻まれたサザエの身に銀杏に筍。サザエの出汁が染みていて食べ進めるのが楽しくなります。底の方に隠れている肝がまた絶品。あん肝にも負けない味わいですね。

江戸翔 - 魚介のペペロンチーノ
魚介のペペロンチーノ

パプリカの彩りが鮮やかな魚介のペペロンチーノ。ピリッとした唐辛子の辛さに帆立の甘さ、イカなどの食感がたまらない一品。

まさか寿司屋でペペロンチーノ?と思いましたが、さらに白身魚のムニエルなどもあるそうです。

常連さんに飽きられないようにと作られたという、ちょっと変わったメニューが他にも盛り沢山!

食べるのがもったいない!美味しいものを全て盛り込んだ飛切ちらし

江戸翔 - 荒川マイスターの手さばきを見ているだけでも楽しい。
カウンター越しに荒川マイスターの手さばきを見ているだけでも楽しい。

イチオシメニューは飛切ちらし。その日、美味しいものを全て盛り込んでいます。

おまかせで握ってもらうよりもお手頃というこでこれしか頼まない人もいるとか。

江戸翔 - 崩して食べるのがもったいない飛切ちらし
崩して食べるのがもったいない飛切ちらし

見てくださいこの美しさ!

中央にそびえる海老にイカ、赤貝ので作られた花が並びます。大トロも入った豪勢な丼は、見た目にも華やかで、箸をつけるのに躊躇してしまうほど。

数々の雑誌の表紙を飾ったそうですが、それも納得の美しさ。

しかし、江戸翔のシャリは温かいものを使用しています。冷めてしまうと美味しくなくなるから。いつまでも見ていたいですが、冷める前にいただきましょう。

とろける大トロの美味さは悶絶物です。

ハロウィンもクリスマスも、華やかな飾り寿司

江戸翔 - 大きな手で繊細な飾りを作り出す荒川マイスター
大きな手で繊細な飾りを作り出す荒川マイスター

これで荒川マイスターを獲得したと言っても過言ではない飾り寿司。江戸翔の真骨頂です。

これらは全てご主人の創作だそうです。

江戸翔 - ハロウィン寿司
サーモンで作ったジャック・オー・ランタン(単品での注文は受け付けていません)

サーモンの手毬寿司にキュウリで飾ったジャック・オー・ランタン。

通常は盛り込み寿司の中に数品入れるだけなのだそうですが、この日は特別に単品で作っていただきました。

食卓にこれが出てきたら子供は大喜びでしょうね。横浜から取りに来るお客様もいたそうです。

江戸翔 - サンタクロース寿司
サンタクロース寿司(単品での注文は受け付けていません)

クリスマスパーティに出てきたら盛り上がること間違い無しのサンタクロース。

イカで作った鬚の細かいこと!キュウリのクリスマスツリーも、もはやどう切られているのかわからないほど。

帽子の形に切られた赤身の先についたイクラが、芸が細かいですねー。

江戸翔 - おめでたい鶴寿司
おめでたい鶴寿司(単品での注文は受け付けていません)

正月にはおめでたい鶴も。

見た目だけでなく味も美味く、まさに荒川マイスターの真髄を見ました。

まとめ

江戸翔 - 出前も受け付けています。
出前も受け付けています。

回っていないカウンター寿司ですが、思っていたより敷居は高くなくアットホームなお店でした。

気軽に普段使いも、良いことがあった時のお祝いや宴会にも使える、味も見た目も美味しいお店です。

江戸翔 - 飾り寿司 - ジャック・オー・ランタン


<店舗情報>

  • 営業時間:「火~日」11:30~13:00  17:00~22:30 ネタ、シャリがなくなり次第 閉店となります
  • 定休日:月曜定休 祭日の場合は営業 翌日休み
  • Facebook:https://www.facebook.com/1818841411735426/
  • URL:http://edoshou.la.coocan.jp/
  • 住所:東京都荒川区荒川2-1-6
  • 電話:03-3806-3299

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です