(読者特典付き)荒川界隈で女1人ちょい飲みのススメ – vol.4:創作イタリアン かずろう

1人で飲んでみたいけど恥ずかしい、勇気が出ないという声を聞きます。
そんな時には、「カフェやファミレスから始めるといいよ。」と勧めるのですが、どうも躊躇してしまうようです。

1人飲み歴○○年の私ですが、やはり入りにくいお店もあります。そんな時は、まずお店の前で深呼吸し、右手でドアの取っ手を持ち左手は人差し指1本だけ立てておき、目をつむってドアを開け準備した左手を掲げます。
お店に入ってしまったら腹をくくり、席に着くか着かないうちにビールを注文します。そうすればもうその場を楽しむしかないのです。

そんなことまでしたくないけど、1人飲みを決めてみたいという方、ランチで飲むのはいかがでしょうか。
ランチだったらご飯を食べることが目的でお酒を飲むのはついでなので罪悪感もなく、これからの季節「暑いよねぇ、やっぱりビールでしょ」っていう言い訳ができます。

そんなわけで訪れたのは、都電荒川線「荒川一中前」からすぐの「創作イタリアン かずろう」さん。
こちらでは「ランチビール」と「ランチワイン」が用意されてます。

entrance

☆☆☆読者特典☆☆☆
来店時に「荒川102を見た」で、ランチ時はパスタセットの麺大盛、ディナー時はドリンク1杯が無料で付きます。

recommend

信州の食材を中心に、素材調理法にこだわった創作イタリアンがいただけます。

ランチは、5種類のパスタセット、ハンバーグセット、サーロインステーキセットと用意され、いずれもサラダとドリンクがセットとなっています。

パスタセットは、なんと880円。+120円で麺大盛(1.5倍または2倍)にできます。おすすめパスタ3種類は週替わりで提供してるとのこと。

悩んだ末に「カキとフェンネルのオイルソース」とランチビールを注文。

Lunch beer

ビールでのどを潤しながら料理が来るのを待ちます。昼間に飲むお酒ってなんておいしいんでしょう。

しばらくしてサラダが登場。

salad

上に乗ってるのは大根かな?みずみずしくてほんのり甘い。

他にもいろいろな野菜が盛られてオリジナルドレッシングの酸味と相まって食欲増進。

pasta
続いてメインのパスタ。茹で加減最高!しかももっちもち。

カキのエキスも効いてるし、セロリのような味と食感の野菜がフェンネルかな?オイルのしつこさを中和してくれてます。

こちらはランチでしか伺ったことがなかったのですが、店内のメニューを見てたらディナーも良さげ。

信州産の野菜と肉、特に小谷野豚がオススメとのこと。ワインもお手頃価格のボトルがあり、24席用意されているのでパーティーも楽しめそうです。

tennai

そうそう、店名の由来を伺いました。

店長のお名前が一矢(かずや)さんでシェフが達朗(たつろう)さんだそうで、二人の名前を合わせて命名したとのこと。お二人の絶妙なチームワークでとても充実したランチタイムを過ごせました。

<女性ひとりで入れるハードルの高さ>
かなり低い ★☆☆

<この日食べたもの(※内税価格)>
・パスタセット 880円
・ランチビール 350円


<店舗情報>

  • 店名:創作イタリアン かずろう
  • 住所:荒川区荒川1-46-10 レインボーメセナ1F
  • 営業時間:ランチ  水~日 11時30分~14時30分(LO:14時)
    ディナー 火~日 17時00分~23時(LO:22時30分)
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
  • 電話番号:03-5604-9719

週替わりのおすすめパスタはお店のFacebookページで確認できます。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。> 「荒川102取材マップ」


※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です