20年帝国ホテルの料理人を勤めて独立!本物の味を三ノ輪でお手頃に味わえる店 Rodeoの心

Rodeoの心@三ノ輪
Rodeoの心@三ノ輪

三ノ輪駅から昭和通りを渡り、少し路地を入ったところに和風の黒い壁。
しかし暖簾には洋食と書いてある不思議なお店、rodeoの心を取材してきました。

一見あまり大きくないお店のようですが、写真奥の茶色い壁のあたりまでつながっているんです。
そのため外観からは想像できない30名は入れる広めの店内が広がっています。

Rodeoの心オーナーシェフ 阿部さん
Rodeoの心オーナーシェフ 阿部さん

2017年6月まで20年間帝国ホテルで料理人をしていたという阿部さん。
中学生の頃に作った簡単なスープで家族が美味しいと喜んでくれた顔を見て料理の世界に足を踏み入れました。
そしていつかは自分の店を持ちたいと思い古民家を探していたところ、この店を見つけたそうです。

帝国ホテルのレシピのハンバーグ
帝国ホテルのレシピのハンバーグ

こちらのハンバーグはニュージーランド産の牛肉を使っているそうです。
和牛でもアメリカ産でもオーストラリア産でもなく。ちょっと珍しいですね。

ナイフを入れると肉汁がじわり。トマトソースに絡めていただきます。
帝国ホテルの味が1200円で味わえることができるなんて。

帝国ホテルのレシピのフレンチトースト
帝国ホテルのレシピのフレンチトースト

こちらのフレンチトーストも帝国ホテルのレシピ。
数時間卵液に漬け込んだバケットをゆっくり焼き上げ、とろりとした食感に仕上げています。

そして添えられたメープルシロップをたらーり。
これはまさにホテルの味!カフェタイムには絶対頼みたい一品です。

自分で作る!Myサンドイッチ
自分で作る!Myサンドイッチ

お店の看板メニュー、Myサンドイッチ。
本を象った大きな皿にサンドイッチの具材が並べられた様は絵になりますねー。
フレンチや懐石の八寸に通じるところがあります。

自分で作る!Myサンドイッチ

サンドイッチ用のパンに好みで盛り付けましょう。
巻いてロールサンド風にするお客様もいるようですが、今回は全種の具材を盛り付けたオープンサンド風にしてみました。
具材をつまみにお酒を飲んで、〆にパンを食べるのも良いかもしれません。

宝箱に入ったお子様ランチ
宝箱に入ったお子様ランチ

昼間はお子様連れのお客様が多いというrodeoの心ではもちろんお子様ランチも完備。
見てくださいこの出てきただけでワクワクしてくるお子様ランチ!

宝箱に入ったお子様ランチ

箱の中にはチキンライス、唐揚げ、ソーセージなど子供の好きなおかずがたくさん!
この仕掛けは嬉しいですねー。
無料のWifiもあるので長居できそうです。

路地裏の古民家で帝国ホテル仕込みの洋食。
本家で食べるよりもお手頃に食べることができる穴場です。


<店舗情報>

  • 店名:rodeoの心
  • 営業時間:[水~日]11:30~15:00 17:30~21:30 (LO21:00)
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • 住所:東京都台東区三ノ輪2-10-9 牛寅ビル 1F
  • 電話:03-6806-7130

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です