国産手作りにこだわった洋食屋ハンバーグレストランまつもと@町屋

洋食屋の本気のお子様ランチ
国産の海老に注文を受けてから衣をつける海老フライ! 洋食屋の本気のお子様ランチ

みなさん、最後にお子様ランチを食べたのはいつだったか覚えていますか?
ファミリーレストラン以外だとなかなか食べられるところが無いですよね。
個人店でお子様ランチ。それも冷凍食品など一切使わない本気のお子様ランチを食べることができるお店が町屋駅前にあります。

自慢のデミグラスソースで食すビーフカツレツ
自慢のデミグラスソースで食すビーフカツレツ

町屋駅前の交差点にあるハンバーグレストランまつもと。

地下にあるお店ですが、地上に出されている看板を目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。
名前にハンバーグレストランとついていますが、もちろんハンバーグ以外のメニューもある洋食屋さんです。

開店して5年目、オーナーシェフの松本 敏紀さんにお話を聞いてきました。

一番人気のブラックデミグラスソースハンバーグ
一番人気のブラックデミグラスソースハンバーグ

国産牛の肩ロースを丁寧にミンチにしたハンバーグ。
真ん中にナイフを入れると肉汁が全部溢れてしまうので、端のほうから切っていきましょう。
ブラックデミグラスは通常のデミグラスをベースにベーコン、玉葱、ピーマンを追加し、焦げる直前まで煮こんで旨みを引き出したもの。
濃厚な味が好みの方はこちらを、あっさりとしたものが良ければ通常のデミグラスを。

夢の七色のハンバーグ コンプリート!
夢の七色のハンバーグ コンプリート!

松本さんは浅草橋の洋食大吉で修行した後、浅草の老舗モンブランで7年間料理長を努めていたそうです。
モンブランといえば世界各国の名前が付いた7種のハンバーグが有名ですが、ハンバーグレストランまつもとでも7種のハンバーグが!
しかしこれらは見た目が似ていてもレシピは違うのだとか。
全部食べてみたいですよねー。
そんな方にはお店のほとんどのメニューを食べられるパーティセットがオススメです。
大人数で行って食べ尽しましょう。20人で貸し切りにできるそうですよ。

刺身用のアジを使ったアジフライ
刺身用のアジを使ったアジフライ

お店のこだわりは、全て国産の食材を使った手作りの料理。
がっつりしたメインメニューの他におつまみもあります。
お酒も飲めるお店にしたいという想いから、好みのおつまみを2つと、お酒を選べるおつまみセットも。

個人的なオススメおつまみはこれ、牡蠣のオイル漬け
個人的なオススメおつまみはこれ、牡蠣のオイル漬け(売り切れ注意)

意外な人気メニューはカレーライス。
市販のルーを使わずスパイスを調合するところからお店でやっています。
しかも油は一切使いません。
とろみは野菜だけというヘルシーなカレー!
でもハンバーグも食べたいという方にはハンバーグカレーもあります。
洋食屋さんといえばスパゲティですが、こちらもリニューアル予定だとか。

駅チカで夜でも安心してご飯を食べられる洋食屋さん。
実力は折り紙付きです。
チョイ飲みでも食事でも使い勝手の良いお店でした。


<店舗情報>


※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です