【読者限定ビール】ここでしか飲めないこだわりクラフトビール@谷中

谷中銀座の入口、夕焼けだんだん
谷中銀座の入口、夕焼けだんだん

日暮里駅を出て少し歩くと食べ歩きや猫でおなじみの谷中銀座。
谷中銀座の半分くらいは荒川区だったりします。
その谷中銀座のランドマーク、夕やけだんだんを降りた脇に今年6月ビアホールが出来たのをご存知でしょうか?

アウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店
アウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店

以前は八女茶の店、茶遊亭だったところにオープンしたのはアウグス谷中ビアホール 夕やけだんだん店です。

アウグスビールというクラフトビールメーカー直営で、上野桜木で人気の谷中ビアホールの系列店。
今年6月にオープンして、ちょうど半年経ったあたりで訪問してきました。

ずらりと並んだビアタップ
ずらりと並んだ6個のビアタップ。

お店に入ってまず目に入るのは6個並んだビアタップ。
イタリア製だそうです。壮観ですねー。

手前からアウグスクアトロ、谷中ビール、アウグスラガー、アウグスIPA、アウグスホワイト、アウグスブラック。

当然ながら全部アウグスビールの銘柄。
全部飲みたい人には飲み比べセットもあります。

オーナー自ら注いでくれたアウグスビール
オーナー坂本氏 自ら注いでくれたアウグスラガー

この日はアウグス谷中ビアホールのオーナーで、アウグスビール社長の坂本健二氏にお話しを聞くことができました。

お店の話の前に、聞いたら飲んでみたくなるアウグスビールのお話しからスタート。

オーナー坂本健二さん
ビール通のためではない、普通のビール好きに飲んでもらいたいビールを作りたいと語る坂本氏

オーナー坂本氏は、もともとキリンビールにて勤務。
アメリカでキリンビールを売る営業をしたそうですが、なかなか日本のビールは売れない。
ビールを売るためにアメリカに寿司屋を作り、和食と日本のビールということで売り出したのだとか。

日本に戻ってからはバドワイザーを日本で売るお仕事。
今でこそポピュラーですが、当初は日本人の口には合わなかったのか、バドワイザーもなかなか売れない。

そこでバドワイザーを売るためにバドガールを作り、各地に派遣。
そう、あのバドガールは坂本氏によるものだったのです!

アウグスビール
どれも美味しいですが、一番のオススメはやっぱり谷中ビール! アウグスビールを元に焙煎したモルトを足した、見た目を裏切る味わい。炭酸とアルコール度が低く、苦くないのでゴクゴク飲めます。

そんな坂本氏が何故クラフトビールを作るようになったのか。

ビールを開発している研究室で飲むビールの味と、お店で飲むビールの味は違うはず。
だったらお店でお客さんの意見を聞きながら作るべきだという思いがあったからなのです。

アウグスビールは何度もお店でお客様にブラインドテストをしてもらい作り上げていったもの。
お店でビールを飲む人が一番美味いと思う味に仕上げていったのです。

ほら、だんだんアウグスビールを飲んでみたくなってきたでしょうw?

谷中ビールと生姜でじっくり漬け込み、丁寧に煮込んだ豚肉、谷なビアポーク
谷中ビールと生姜でじっくり漬け込み、丁寧に煮込んだ豚肉、谷なビアポーク。しっとりとした柔らかな肉質に旨みが凝縮されています。

アウグスビールのこだわりの一つは「その店でしか飲めないビール」ということ。
一エリアに一業態の飲食店だけという制限を自ら設けているのです。

そのため今後ビアフェスなどに出ることもありません。

食べだしたら止まらないガーリックシュリンプ
食べだしたら止まらないガーリックシュリンプ。写真と特別に作ってもらったハーフサイズですが、本当はもっと山盛り。尻尾ごとまるごと食べられます。サクサクの衣にプリプリ食感がたまらない。

もう一つのこだわりは徹底した品質管理。

ビールは鮮度が命。開栓したビールは徐々に品質が低下していきます。

同じビールでも設備のメンテナンス状況や鮮度で味が変化してしまうのがビールの宿命。

お客様にいつでも美味しいビールを提供できるお店にしか販売していないのです。

パリパリの皮がたまらない春巻き
パリパリの皮がたまらない春巻き。坂本氏もお気に入りの一品。

アウグス谷中ビアホール夕やけだんだん店で使用しているグラスは凍らせたりはしていません。

アウグスビールを飲むにはキンキンに凍らせたグラスより、氷水にくぐらせる程度で冷やしたグラスが適温なのだそうです。

コンビニでも常温の水が発売されていますし、飲み物にあった温度があるんですね。

毎週火曜日、モダンバレエ講師による誰でも参加できるバレエストレッチクラス開催中!
毎週火曜日、モダンバレエ講師による誰でも参加できるバレエストレッチクラス開催中!

オープンして半年が経とうとしているアウグス谷中ビアホール夕やけだんだん店ですが、今後お店でビールを作る計画もあるのだとか。

お店で作る出来立ての谷中エール!

谷中に地ビールができるなんて楽しみですねぇ。

畳とちゃぶ台で飲むクラフトビール
畳とちゃぶ台で飲むクラフトビール

お客様は観光客はもちろん、アウグスビール好きな女性客、また靴を脱いで上がる座敷があるため、お子様連れのママさんたちも多いそうです。

背の高いスツールや立って飲むイメージのあるクラフトビールにはちょっと珍しいシチュエーション。
やはり谷中という土地柄に合わせたものでしょうか。

立ち飲み席も完備
立ち飲み席も完備

とはいえ、気軽に飲める立ち飲み席も完備。
谷中銀座のまち歩きの途中で一杯飲むのも良いですね。

ビールと相性抜群!自家製スモークチーズ
ビールと相性抜群!自家製スモークチーズ。長年のスモークに関する知識を身につけたシェフによる自家製の燻製メニューが充実しています。

谷中ビールも含めて6種類もあるアウグスビールですが、もちろん全種類制覇してみたいですよねー。
そんな人にオトクな飲み放題プランがあります(2時間2,000円、3時間3,000円)。
クラフトビールの飲み放題はなかなか無いのでこれは見逃せない! もちろんワインや日本酒なども飲み放題です。

スモーク料理を中心とした忘年会プラン(3,000〜5,000円)と合わせて。8名様以上でのご利用となります。
電話予約のみなので、料理内容はご相談ください。(03-5834-8424)

また、上野桜木の谷中ビアホールでもやっていない席のみの予約もできます。
こちらはネット予約が可能です。
谷中ビアホール夕やけだんだん店オンライン予約

読者限定夕やけビール
荒川102読者限定、メニューには載っていない夕やけビール。

荒川102読者限定のビールを用意してもらいました。

ここでしか飲めない谷中ビールにアウグスブラックをハーフ&ハーフ!
グラデーションが美しい贅沢なビールです。

メニューには載っていません。ぜひ「夕やけビール1杯!」と注文してください。
※Sサイズ(600円)のみの提供となります

ビールを美味しく飲むことにひたすらこだわった、ビール好きはもちろん気軽に一杯飲めるお店でした。


<店舗情報>

  • 営業時間:11:00~21:00
  • 定休日:月曜日・火曜日
  • Facebook:https://www.facebook.com/AUGUSTYANAKA/
  • 住所:東京都荒川区西日暮里3-10-6セアベーレヤナカギンザイースト1F
  • 電話:03-5834-8424

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です