新三河島のエアポケット? 路地裏の裏に絶品料理の集まる店があった!

新三河島の居酒屋、あんじゅ
新三河島食堂あんじゅの店内

新三河島駅のそばの飲食店というと、明治通りや冠新道のほうへ行くことが多いと思います。
しかし、駅前のパチンコ店の裏手という表通りからは目立たないところにある新三河島食堂あんじゅをご存知でしょうか?
なかなかこの辺は地元の人でも足が向かないエリアだと思います。
震災を期に次男坊という店名から現在の「あんじゅ」にリニューアルしたのだとか。
10年以上前からお店を切り盛りしているマスターはかつて町屋の飲食店で修行していた生粋の荒川っ子。
その「あんじゅ」で見つけた注目のメニューをご紹介します。

韓国風生海老の薬味漬け、セウジャン
韓国風生海老の薬味漬け、セウジャン

りんごやにんにく、玉葱を煮こんで調味液を作り、生海老を漬け込んだものです。
この調味液だけでご飯をガンガン食べられることからご飯泥棒と呼ばれているのだとか。
たくさんは作れないので見かけたらとりあえず頼みましょう。

自慢のこだわりハンバーグ
自慢のこだわりハンバーグ

マスターが子供のころに食べた思い出の札幌軒(現在は閉店)のハンバーグを再現しました。
ねっとりとした食感にたっぷりの肉汁。
その秘密はお肉の挽き具合にあるといいます。
たっぷり入った玉葱の甘さに肉々しさがたまらない。
150gで490円という安さも素晴らしいですね!
お酒のつまみはもちろんご飯のおかずにも欲しい。
ハンバーグ専門店もやって欲しいですねー。

メニューはジャポニカ学習帳!
メニューはジャポニカ学習帳!

テーブルの上に置いてあるジャポニカ学習帳。ご丁寧に名前はあんじゅと書いてあります。
懐かしく思いページをめくってみると、中はメニュー表!

なかなか気になるメニューが・・・
なかなか気になるメニューが・・・

先程いただいたハンバーグの隣にもう一つ、気になるメニューが。。。
なんとマグロ盛り放題で390円!
1分間でどれだけ100g持ったらオトクってことですね。


こちらの動画では200g以上盛ったお客様が。
大勢で行ったら盛り上がりますねー。
使っているマグロもチェーンの回転寿司で使うような安いものではなく、マスター独自のルートで仕入れたしっかりしたもの。
これはほんとにオトク。

普段なかなか足を踏み入れないエリアで冒険してみると新しい発見がありますよー。


<店舗情報>

  • 店名:新三河島食堂あんじゅ
  • Facebookページ:https://www.facebook.com/123anjyu/
  • 営業時間:[月~金]11:30~13:30 17:00~24:00
    [土・祝]17:00~24:00
  • 定休日:日曜日
  • 電話番号:03-5850-6656
  • 住所:東京都荒川区西日暮里1-37-2

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です