祭り男、祭り女 〜 天王祭2015ダイジェスト

6月頭に行われた天王祭。ARAKAWA102でも過去最高レベルの多くのアクセスがあり、地域の多くの住民にとって大事な祭りであることが伺える反響となりました。ツイッターでもその様子は大量にツイートされました。一部は102のTogetterでもまとめています。

Togetter:天王祭2015(南千住 素盞雄神社)

そんな2015年の本祭りの様子を、102のカメラマンimaikegoro氏が撮ってきた熱気あふれる現場の写真を中心に、「お祭り男、お祭り女」と題してダイジェストで振り返りたいと思います。

威風堂々。各町会の提灯が神輿の行列の先頭を仕切ります。

猿田彦の命。高下駄を履いて町内を練り歩きます。

続いてやってくるのが神馬。子どもたちの人気者。

正に地域の顔、と言われる重鎮の方たちも裃をつけて勢揃い。この日ばかりはいつもの下町のおっちゃんではありません。

瑞光町会の祭り男たち。

2日かけて巡幸を終え、戻ってきた本神輿。最高潮の瞬間。

祭り男と祭り女。ペアでばっちり決まってますね。

ギリまで振り切って男粋を見せつける。

祭り女6人衆。女もハジける。

初夏の夜空に!

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です