親子でお寺を楽しもう!プロジェクションマッピング法要


町屋のお寺でプロジェクションマッピング法話があるというので見に行ってきました。
法話ってお寺で聞く住職のお話ですよね。プロジェクションマッピングってディズニーランドのようなテーマパークでみることができる演出ですよね。しかもロボットと遊べるイベントとは…。全く想像がつきません。

会場は町屋駅から歩いて3分ほどの町屋光明寺。外観はビルのようですが靴を脱いで本堂に上がるとしっかりお寺です。
すでに会場には30人ほどの親子連れがいました。

時間になると住職とロボットのNAOくんが現れてごあいさつ。
子供たちも興味津々!
部屋が暗くなりプロジェクションマッピング法話のスタートです。



住職が読むお経に合わせて迫力のある映像が流れます。花が舞い光が飛び幻想的な空間に子供たちは無言で見ています。
お経の後はもともとインドの王子様であったお釈迦様が出家する物語のアニメーション。住職の法話と続きます。そしてまたロボットのNAOくん登場して一緒に遊んでくれました。

なぜお寺の本堂でプロジェクションマッピング?

「もともとこどもたちに映画を見せたりするためのスクリーンがあったのですが、間違えてスクリーンを降ろさずに映像を流したところ宮殿や天蓋に映った映像が綺麗だったのでプロジェクションマッピングをしたら面白いと思いはじめました」

と、IT住職としてメディアでも多く取り上げられている住職の大洞龍徳さん。
岐阜県で500年続く浄土真宗のお寺「光明寺」の24代目でありITベンチャーの経営者でもあります。

「元来、お寺は地域の人々が集まり楽しむ場所でした。
しかし今は、お寺よりもっと楽しい場所が増え、葬儀や法事のとき以外は、お寺に行く習慣が少なくなってきました。
しかも、敷居が高いとも言われて、お寺はますます身近なものでなくなりつつあります。
そこで、お寺をもっと身近に感じて欲しいと思い、このような取り組みを行っています」

今後も毎月このようなイベントをやって行くそうです。是非足を運んでみてください。
年末には、プロジェクションマッピングを使った「煩悩払いイベント」も開催予定です。

親子で見て・聴いて・話して、遊ぼう!子どもプロジェクションマッピング法要

日時:2018年10月27日(土) 11:00~12:00
場所:町屋光明寺 東京御廟本館 5階 本堂
申込:不要(直接、お寺の本堂にお越しください)
参加:無料
定員:35席ご用意しています。36人目以降の方は立ち見になりますことを、ご了承ください
服装:自由

<施設情報>

町屋光明寺
住所:東京都荒川区荒川7-5-8 東京御廟本館
TEL:03-6806-5394
HP:https://www.mk-project.tokyo/

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です