夏フェス「荒川遊園地通り すとりぃとふぇす」がやってくる!(8月20日)②みんなの力

「いやぁ、大変だよね。。」
「どうなるんだろね。。」

主催者自身がビックリするほど(?)初年度からコンテンツ満載で繰り広げられる予定の「荒川遊園地通り すとりぃとふぇす」。
今週末に向けてギリギリの調整、準備に追われる中、今回の記事ではそのオススメポイントなどを山岸さんに教えてもらいました。

コンテンツの多さに「怖い〜」と言いながら連日の打合せ

 

ここが見どころ!4つのオススメポイント



オススメポイント1:ダンスバトルに音楽ライブ!フェスならではの野外コンテンツ。

「フェスという名前ですからやっぱり野外イベント、ということでアリスの広場で、STUDIO TRAINさんのダンスバトル。それに荒川商業高校のライブも入ります。更に私の古くからの知り合いでビートルズのコピーバンドであるREVOLVERに最後ライブをやってもらって締めます。」

アリスの広場
野外イベントの会場となるアリスの広場。

今回のイベント最大の売りがここ。フェスだけに「野外」にこだわりをと、アリスの広場の空間を活用し、迫力あるダンスバトル、野外ライブが予定されています。

REVOLVER。ビートルズ初期から解散後まで、カバー曲は200曲以上の世界屈指のビートルズ・カバー・バンド。本物のビートルズ・サウンドが隅田川をバックに流れる。いいですね!

STUDIO TRAINは、小台にある、現役プロダンサーが教えるダンススタジオ。「地元荒川の町を盛り上げたい」という気持ちで今回のイベントに参加し、キッズダンスバトルをプロデュース。

ダンスバトルでは「その場で流れる音楽に合わせ、その場で感じたままにフリーの踊り合いをジャッジされ、その場で普段の基礎力やその子の個性をどうアピール出来るかが見どころになります。
振付師に決められた動きではなく、子どもたちがもつ本来のセンスでダンスをどんな風に感じているのか、そして子どもながらもプロ顔負けのアーティスティックな表現を繰り広げる野外ステージは見応えがありますし、是非会場のみなさまも応援し観てもらいたいです。」(スタジオの川原さん)

多数のキッズチームによるバトルは必見ですね。午前中に予選、午後に決勝が行われます。


オススメポイント2:無料で楽しめる映画「さくら花」上映会 & 泰葉さんコンサート。

「日暮里在住の松村監督による映画「さくら花」が無料上映される他、泰葉さんのコンサートも無料で楽しんでいただけます。コンサートでは戦時中に禁止された歌などを歌います。」

映画「さくら花」は、旧日本海軍特攻機「桜花」をテーマに、極限の環境に置かれた搭乗員達の悲哀に迫る作品。
実際に桜花を運んだ隊員の方へのインタビューなどをもとに、戦場へ向かうリアルな機内の様子をカメラが映し出します。

 

「さくら花」の主題歌を提供しているのが泰葉さん。

お母さんが戦災で多くの家族を失った戦争経験者でもある泰葉さんが切々と歌い上げるコンサートは毎回感動を呼んでいます。
美しい映像と、感動を呼ぶ泰葉さんの素晴らしい歌声が無料で楽しめる機会となっています。
(日暮里在住の松村監督の想い、映画や主題歌にまつわる秘話については別途、インタビュー記事でご紹介します。お楽しみに。)

映画が上映されるスポーツセンター周辺では、商興会の飲食ブースなども出店され、カキ氷、製造直販のところ天などが販売されます。こちらでもチケットの利用が可能です。

<出店店舗>
「おうちごはん いずみや」(ビール、カキ氷)、「山内商店」(あんみつ、ところてん、こんにゃく)、「小林眼鏡店」(サングラス)、「シナリーホワイトウィング営業所」(化粧品類)


オススメポイント3:本格フードにドリンク!キッチンカーも登場。

「それからやはりフェスなので食べ物、飲み物ですね。お店が合計20店舗以上出店します。
これも普段よく屋台などでよくあるものというよりも、少し雰囲気の違うお店でキッチンカーなんかも出てきますので、若い人たちでも楽しんでもらえるかと。」

ブラジル料理やタイ料理、マクロビオティック料理など、今回並ぶのはバラエティ豊かな飲食店。

こんな楽しいキッチンカーも来るよ!

夏休み期間中の日曜日、通常ならあらかわ遊園は午後6時に閉園しますが、今回は特別に20時までオープン。
アリスの広場で隅田川を眺めてライブも楽しみながらゆっくりと夜まで食事ができますよ。


オススメポイント4:豪華商品が当たるスタンプラリー

「4つめはスタンプラリーです。会場を巡ってスタンプを集めてもらうとディズニーランドの招待券などが当たる抽選会に参加できます。」

その他、「都電ウイスキー」などの地元グッズが詰まった商品などが多数用意されているとのこと!

都電ウイスキー。ハイボールにもピッタリ。

 

当日、会場は、A~Dの4エリアに分かれます(会場マップ)。

「遊園地の入場料付きの1000円のチケットを買うとアリスの広場の有料エリアに入ることができますが、飲食で使える200円分のチケットが付いているので、実質800円でダンスバトルや最後のREVOLVERのライブなど、全てのコンテンツを楽しんでいただける感じです。遊園地の手前までは、映画や泰葉さんのコンサートも含めて無料で楽しんでいただけます。」

Cエリアではフリーマーケットも開催(リサイクルマン主催)。

当日チケットは、遊園地入り口横のブースにて販売しています。チケットを買うと通常100円の小学生料金も無料になるので、お子様連れで行くのもおトクですね。

「全体をうまくライトアップしたりとか隅田川に船を呼びたいとか、やりたいことは沢山あるんですが今年は一回目でまだそこまでは出来ない部分もあって、今回はまずは皆さんにぜひ来ていただいて楽しんでいただいて、来年以降にそういった部分も改善してつなげていきたいなと思ってます。」(山岸さん)

イベントはみんなの協力が大事。深夜遅くまで全体打合せは続きました。

 

主なイベントのスケジュールを紹介します。

<Dエリア:アリスの広場>
10:00〜 オープニング(区長挨拶)
10:05〜 西尾久ふれあい館キッズダンス
10:45〜 ダンスバトル(予選)
12:25〜 朗読劇「バカの苦悩」
12:50〜 ダンスバトル(本選)
15:00〜 スタンプラリー大抽選会
16:10〜 荒川商業高校ロック部コンサート
17:00〜 REVOLVERコンサート

<Bエリア:スポーツハウスアリーナ>
11:00〜/15:00〜 ショートムービー「アラカワグラフィティ」、映画「サクラ花」上映(2回上映)
14:00〜 泰葉さんコンサート「私は歌いたい、禁じられた名曲を!」

 

次回は、映画「さくら花」の監督である松村監督。
そして、当日は朗読劇を披露し、フェスの総合MCでもある地元在住俳優の浅川芳恵さん。
お二人へのインタビューをお届けします。お楽しみに!

すとりぃとふぇす関連記事はこちら

<荒川遊園地通り すとりぃとふぇす>

日時:8月20日9時〜20時。
場所:都電荒川遊園地前停留所より、あらかわ遊園内アリスの広場までの全域。
料金:A〜Cエリア無料。Dエリア(アリスの広場)入場券は1000円(あらかわ遊園入園代、200円分のクーポン付き)。
※チケットを購入すると、小学生以下は入場料含め無料となります(通常小学生土日料金は100円)。
※雨天時はダンスバトル、コンサートなどはスポーツセンターアリーナで行われます。
※詳細は商興会ホームページにて。

(荒川102スポンサード記事)

※荒川102へのお問合せ・取材の依頼・イベントカレンダーへの掲載希望などは、「掲載依頼・お問合せ」内の問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です