都電バルの前にお笑いライブを! 笑組の「こっそりネタ卸し」

5月25日、26日に開催される都電バル。
町屋の本部受付前にあるサンポップマチヤ4階のハイビジョンルームで荒川区出身の芸人さん、笑組のお笑いライブが開催されます。

「文学作品を漫才で。」
という事をやっております。
国内ですと泉鏡花『高野聖』や森鴎外『高瀬舟』。
海外ですとクリスティの『そして誰もいなくなった』やメアリー・シェリーの『フランケンシュタイン』とか。
今回は江戸川乱歩の
『押繪と旅する男』です。
テレビで活躍するような派手な漫才ではありませんが、『文学漫才』を是非一度、ご覧ください。
(笑組・ゆたか)


笑組は1986年結成、内海好江門下の正統派漫才コンビ。1989年第41回国立演芸場花形演芸会金賞、2003年第58回文化庁芸術祭新人賞受賞。2005年真打昇進。 ゆたかさん(写真右)は荒川区出身です。


そしてもう一組はソニーミュージックアーティスツ所属「はぐれ超人」
笑組の弟子、植田マコトと同期のエイテツによるお笑いコンビ。
2018年の8月に結成し、6段階からなるピラミッド式の事務所ライブ「SMAトライアウトライブ」を僅か半年で、最高峰の「金のたまご」まで駆け上がり、破竹の勢いが止まらない。
その勢いから、存在しないはずの金のたまごの上位ライブ「白銀の不死鳥」まで駆け上がるのではないかと囁かれたりされなかったりする…らしい。
今後の彼らの活躍に乞うご期待!

5月25日はたくさん笑ってから都電バルで飲みましょう!


笑組の「こっそりネタ卸し」
5月25日 サンポップマチヤ4階 ハイビジョンルーム
開場14時30分 開演15時
料金 2,000円
出演 笑組、はぐれ超人
問い合わせ 漫才協会 03-5828-5030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です