teamDugOut Presents 防犯演劇「お母さん!それ知らない人ですけど・・・」(いずみやイベントナイト! )

いつ:
2018年2月16日 @ 3:00 PM – 2018年2月17日 @ 9:30 AM
2018-02-16T15:00:00+09:00
2018-02-17T09:30:00+09:00
どこで:
おうちごはん いずみや
日本、〒116-0011 東京都荒川区西尾久6丁目30−9
料金:
1500円(ワンドリンク付き。15時の公演のみ500円 予約必須)
連絡先:
おうちごはん いずみや(山岸)
080-3573-9795

おうちごはん「いずみや」。2月16日は2回目となる演劇ナイト。

今回の出演は、2013年に石原茂史(いしはらしげふみ)と成島有騎(なるしまありき)が結成した劇団、teamDugOut(チームダグアウト)。
演目は「お母さん!それ知らない人ですけど・・・」
オレオレ詐欺グループに対して刑事と一緒に戦う親子の姿を描いた防犯演劇。

teamDugOut主宰の石原茂史はNHK大河ドラマなどにも多数出演。

teamDugOutは、2014年に特殊詐欺防止活動の一環として東京都が行っている実演式防犯講話に参加。
寸劇を楽しみながら、防犯その他の講習を行う形式に、普段演劇を観ない人たちにも演劇を観てもらいって演劇の楽しさを知って頂ける可能性があり、かつ、学んで帰って頂けることに大きな可能性を感じたといいます。

teamDugOut公演「苛めがあった事実は確認出来ませんでした」舞台より

今回の劇では、短い中にどんでん返しが仕込まれているとのこと。
学んで、楽しめる防犯演劇。ちょっと覗きに行ってみてはいかが?

<イベント情報>

イベント名:いずみやイベントナイト! 防犯演劇 「お母さん!それ知らない人ですけど・・・」

 

あらすじ:


とある家庭に息子を装った詐欺グループから「会社で不倫して慰謝料が必要」との電話がかかって来た。
母親がお金を用意して待っていると、そこになぜか息子が帰って来る。
混乱する母親の元に詐欺グループをマークしているという刑事がやってきて「かあさん助けて詐欺」に遇っていることに気付く親子
親子は刑事の要請通りに「騙されたふり作戦」に協力する。
はたして「騙されたふり作戦」は成功するのか?

 

出演者:


成島有騎(なるしま ありき)旗揚げメンバー、オスカープロモーション所属
内田大裕(うちだ もとひろ)第四回公演より参加、文学座研究所出身
野村勇(のむら いさむ)東京都防犯講和に参加
小野正幸(おの まさたか)第二回公演より参加
山本真菜美(やまもと まなみ)初参加
くまたゆうき 第四回公演に参加、ダンスをメインに多方面で活動

 

teamDugOutについて:


2013年に石原茂史と成島有騎にて結成した小劇場を中心に活動している劇団。
演劇から離れてモデル活動をしていた石原がとある演劇の演出をきっかけにCMのオーディションに合格、「やはり芝居の感覚は芝居をしていないと鈍る」と感じ、自分達の好きな時に自分達でやりたい作品をやりたい役で作りたい、そんな思いから、某プロダクションを同時期に辞めた成島有騎と結成。

劇団名は、主宰の石原さんが初めて書いた長編台本のタイトル「DugOut」から命名。
野球のベンチのように、外で映画やテレビ等の仕事をしたみんなが帰って来て好きな事ができる場所という意味合いを込めている。

2014年7月 第一回公演「銀河鉄道の夜を題材に台本を書いた夜」 大岡山PEAK1
2015年6月 第二回公演「Sadnly Like a Flame」 高円寺明石スタジオ
2016年1月 第三回公演「その前夜」座高円寺2(ベストパフォーマーコンテスト)
2017年9月 第四回公演「苛めがあったという事実は確認できませんでした」 高円寺明石スタジオ
2014年に東京都防犯講和「かあさん助けて詐欺」にて南千住警察署、サンパール荒川、東京都各地で公演。

 

会場、料金等:(詳しくはお問い合わせください)


  • 日時:2018年2月16日(金) 15:00〜/19:00〜/20:30〜(上演時間は30分)
  • 会場:おうちごはん「いずみや」
  • 住所:荒川区西尾久6-30-9
  • 電話:03-3894-4226
  • 料金:1,500円(ワンドリンク付き) ※15時の公演のみ、ワンドリンク付きで500円(予約必須)

※荒川102の取材情報は地図からも探せます。ぜひご活用ください。>>> 「荒川102取材マップ」

(荒川102スポンサード記事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です