区内の匠が大集合「ARAKAWA INDUSTRIAL EXHIBITION」開催(11月11日・12日)

荒川区といえば伝統工芸、中小企業の街でもあります。

例年「産業展」として開催されてきた荒川区の工業・工芸品展が、今年は「ARAKAWA INDUSTRIAL EXHIBITION」(荒川モノづくり技あり市)としてリニューアル。装いあらたに再出発します。

展示はこの11日(土)、12日(日)の2日間、日暮里駅前のホテル・ラングウッド内、日暮里サニーホールにて開催です。

ホテルラングウッド4階にて。HANDMADEマルシェと同時開催です。

区のホームページによれば、今回のコンセプトは7つのAから成る「Style-A」(スタイル・エー)。

 新しくスタートする「荒川モノづくり技あり市」では、区の新しいモノづくりブランド「Style-A」を掲げ、荒川区生まれの製品ブランドの向上を図ります。

とのこと。そして「Style-A」の「A」には、「荒川区のモノづくりブランドは、真っ先に選ばれる秀逸な製品」という意味を込め、以下のコンセプトが含まれると言います。

  • Arakawa = 荒川
  • Art = 芸術
  • Amazing = びっくりするような
  • Awesome = すばらしい
  • そして、アルファベットの最初の文字としての「A」。

区の担当者にも聞きましたが、いままでよりも更に区内の企業のブランディングに力を入れていきたい、という意気ごみを感じました。

荒川区のさまざまな匠の技、あっと驚くアイデア商品が満載に紹介されるこちらの展示会。
伝統工芸から、最新のテクノロジーを駆使した商品まで、意外な企業が意外な商品を展示していたりしますよ?

ぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?


<イベント情報>

  • 日時:2017年11月11日、12日(10時〜16時)
  • 場所:日暮里サニーホール
  • HP:http://www.ara-mono.jp/
  • 主催:荒川モノづくり技あり市実行委員会(荒川区)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です